CATEGORY せどりとは?

せどりとは?

せどりとは商売の基礎を学べる素晴らしいビジネスです。

いつもありがとうございます、片平です。   僕は今年(2018年)から 国内中古せどりにフォーカスして とことん突き詰めています。   これからも中古せどりを突き詰める という姿勢に変わりはありません^^   現在でこそこういう思考になってますが 去年までは「中古せどり」をバカにして 真剣に取り組んでなかった。 という事実が実はあります。。。。   結論からいうと、 輸入ビジネスで月商600万利益150万。 しかもラインで注文してFBA納品するだけ。 で、やってる事は「ズル」みたいなもんです。。   ノウハウもなーんにもない、 ただメーカーのスキをついただけの単純転売。 たまたま物流の流れの間に 自分がいるだけという状況です。   手間は少ないのに メチャメチャ稼ぐ事は出来たので それまでやってた「中古せどり」が バカらしく思えてきたんです。   この出来事が結果として 僕を「谷底」に突き落としたのは事実。 1度谷底に落ちたからこそ 今上がってこれたという事もありますが。   「価値の提供が利益」   この商売の基本の思考を忘れてしまい、 ビジネススキルのない 中身スカスカの暗黒時代を経て・・・   現在は中古せどりにフォーカスして 充実感を持って仕事が出来ています。   今日はあんまり人に話した事もない 「暗黒時代」について書きます。 せどりのノウハウとかは特にない記事です。   商品の真贋 2015年の12月なので3年ほど前です。   当時、中古メインで仕入れをしていました。 そんな中でたまたま機会があり、 あるメーカー商品を仕入れ出来る事に。   仕入れ値が1000円ちょっとで 2000〜3000円くらいで 月に500個くらい売れる商品です。   まぁ美味しい案件ですよね^^   僕は迷わず仕入れをして、 FBA納品しまくっていました。 売れ行きが良いので、とにかく儲かります。   そんな中でAmazonから来たのが、 「商品の真贋請求」だったんです。   僕の扱ってた商品は正規品だったんですが どうやら中国でニセモノが大量生産されてて それがAmazonで売られてたようなんです。   ニセモノが多いと評判にもなっていて お客さんからのクレームが多いので Amazonも厳しくしていたんですね。   そこで、正規品を扱ってる僕にも 「真贋請求」が来たという経緯です。 「まぁ取引先の書類出せばいいや。」 と僕は考えて、取引先に用意してもらった 請求書などを提出しました。   しかしAmazonからは 「これでは正規品と認められない」 という答えが返って来たんです。   今であればわかる事なんですが 「商品の真贋」って そんな甘いもんじゃないんですよ。   ニセモノ作る人達は、 平気で書類なんかも用意して来ますし 本気でニセモノ作ってます。 だから僕の取り寄せた書類程度では Amazonも納得してくれなかったんです。   Amazonアカウント閉鎖 結局その後もやり取りしましたが 何にも解決策は分からずに Amazonアカウント閉鎖。   100万近い入金が3か月後に。。。 幸い僕は自己資金で仕入れてたので カード破産みたいにはなりませんでしたが キャッシュフローは当然悪くなります。   それと、何よりも精神的にキツイ。   「正規品なのになんでこんな目に。」 という思いでいっぱいでした。 ニセモノに足を引っ張られた・・。と。…

せどりとは?

転売せどりとは?未経験でも稼ぎやすいビジネスモデル

いつもありがとうございます、片平です。 インターネットの普及により 日々、SNSなどで色々な稼げる情報が飛び交っています。 しかし情報が多いからこそ 情報が多すぎて実際何が稼げるのか分からない。 という人は多いです。 僕としてはせどりに取り組むのが間違いないと確信しています。 実際、アフィリエイト、FXなどのビジネスで結果が出なかったけど せどりで爆発的に稼いでいる人は多いんです。 今回の記事では・・・ なぜせどりは結果が出やすいのかについて 詳しく書いていきます! せどりとは?取り組むべき4つの理由 利益が出るまでのスピードが早いから こんなに利益が出るのが早いビジネスはないと断言できます。 基本的にせどりで利益が出るまでの流れは 仕入れて出品して販売するだけです。 amazon、ヤフオクといった既存のサービスを利用して販売を行うので、 自分でサービスを作成する事なく収入を得る事が出来ます。 他のビジネスだとこんなにすぐに結果が出せないんですね。 アフィリエイトで稼ぐとなると・・ サイトの作成して、アクセス集めて、アフィリリンク作って・・ まだまだ作業があります。 中国輸入などの場合は買い付けの中国人パートナーを探したり 関税の支払いをしたり、amazonでカタログの作成も やらなくてはいけないので結構な作業量になります。 せどりの場合は仕入れた商品をamazonのカタログに出す。 本当にこれだけです。 新しくビジネスを始めた人の9割以上は そのまま続ければ利益が出るはずなのに 利益が出る前に挫折してしまいます。 だって利益が出ないと辛いですよね? たとえ1000円だっとしても 自分でお金を稼ぐとものすごい自信が出てきます。 起業に役立つ本を10冊読んで知識をつけるよりも 行動して1000円稼いだ方が確実に価値があります。 低資金でスタートできるのでリスクが低い せどりは低資金で始める事が出来るのでリスクが少ないです。 もし仮にラーメン屋、カフェなどでの開業となると お店を出す時点で数百万円の出資が必要になります。 ほとんどの場合、数年かけてお金を貯めるか 借金をしてのスタートになりますよね? しかも店舗の家賃・従業員の給料・集客のための広告費などの固定費がかかり続けます。 それだけの初期投資固定費がかかっているので お客さんが来ないと赤字経営が待ってます。 それに対してせどりは超低リスクです! 中古せどりなら10万円程度の仕入れ資金があればスタート出来ます。 それに売れるって分かってる商品しか仕入れないですしね。 スマホの検索ツールで価格、売れ行きを調べる事が出来ます。 店頭販売価格よりネットの方が高くて 売れ行きの良い商品のみを仕入れていくので ほぼリスクゼロなんですね。 万が一仕入れた商品が自分が売ろうと思った値段で売れないとしても 販売価格を下げればほぼ売れ残る事はありません。 5年ほどせどりをやってきて赤字になった商品なんてほんの数点です。 新品せどりで1つの商品を500個とか大量に仕入れると 売れ残りのリスクはありますが、 僕の推奨している中古せどりであれば 1つの商品の大量仕入れはしないのそのリスクもありません。   WEBデザインなどのスキルがいらないから せどりはインターネットビジネスですが webデザインとかの専門的な知識は一切いりません。 売れる商品を仕入れて売るだけです。   僕はせどりをするまでネットで買い物した事もなかったし パソコンも持ってませんでした。 それでも正しい知識をつけて 行動さえすれば稼ぐ事が出来ました。 複雑な知識、スキル、営業力、人脈などなくても、 せどりであれば1~2か月で確実に収益を出す事が出来ます。   好きな時に好きな場所で稼ぐ事が出来る インターネットビジネス全般に言える事ですが せどりは時間・場所の自由というメリットも大きいです。 仕入れて出品した商品に関しては amazonのFBAというサービスを使う事によ り売れた商品の発送作業からも解放されます。 amazonのFBAが分からないという方にはこちらの記事がオススメです。 ↓ 【せどり初心者必見】FBAのメリットとデメリットを5分で解説! 平日のお昼休み、通勤時間を利用するなら スマホでメルカリなどからの仕入れが出来ます。 さらに休日、仕事が終わった後 1、2時間で店舗仕入れが出来ますからね。 慣れてくると30分程で利益が2000~3000円の商品を 2~3個見つける事も可能になってきます。 店舗にフラッと寄ってサクッと稼げる感覚は快感ですね! さらに、僕はせどり仲間と一緒に 月に1、2回はせどり旅行にも出かけています。 これがとても楽しいんです! どういう店舗で仕入れをするのか? ではなくどこの県に行き、何を食べるか? という楽しみを最優先にして行きます^^ 昼間は昼間で真剣に仕入れをして夜は美味しい食事、楽しいお酒を楽しんでいます。 こんな感じで楽しみながら稼ぐ事が出来る事も大きなメリットですね! せどりのデメリット 自分が動き続けないと稼げない ではせどりのデメリットは何か?という話になりますが 自分が動き続けなくてはいけないという事があります。 せどりは在庫の量に比例して売り上げが変わっていきます。 仕入れ、出品のサイクルをとめてしまうと 売り上げ・利益共に減っていきます。 なので継続的に稼ぐのであれば継続的な行動が必要になってきます。 ただ逆に考えると自分が動き続けさえすれば稼げます。 しかし、一人で黙々と行動を続けるのが難しいのも事実。 せどり仲間を増やして楽しく行動出来る環境を作れるといいですね! 仕入れた商品を置くスペースが必要 通常仕入れた商品は自宅で保管して発送作業を行わなくてはいけません。 しかし、amazonのFBAを利用すれば商品の保管・発送作業を…