CATEGORY FBA納品のやり方

FBA納品のやり方

FBA納品の梱包に使うべき便利アイテム4つ!

  いつもありがとうございます、ゴウです。 Amazon中古せどりにおいて 仕入れと同じくらい大切なのが 「FBA納品作業」です。 仕入れた商品をFBA納品しない事には 商品が売れる事はないので、 どれだけ仕入れをしても、お金は増えません。 商品を仕入れたとしてもFBA納品しなければ 「せどり」ではなくただの買い物です。   ・・・・と、正論を並べてみましたが・・・ FBA納品が面倒なのも事実ですww   ・クリーニングしたり ・商品ごとに梱包したり ・大型商品をガムテープでグルグル巻いたり・・   やる事は確かに多いです! そんなFBA納品と、僕は6年以上向き合い 効率よく納品する方法を考え続けてきました。 効率良く納品するために大切なのは どういう道具で作業を効率化するか?です。   今回の記事ではFBA納品を効率化するための道具について書いていきます!   クリーニング エアダスター ※画像クリックでAmazonページに飛びます   これは手の届きにくい箇所のホコリを飛ばすために使います。 プレステ2などのゲーム機や、プリンターに使う事が多いですね。     このような掃除しにくい場所に吹きかけるだけで 数秒でホコリを飛ばしてくれます^^   使う時は飛んだホコリを吸い込まないように マスクをして使用を僕はオススメします。 一瞬でホコリがなくなるのは結構気持ちいですね^^ しかも、このエアダスターの使い道は 商品のクリーニングだけにとどまりません!   なんと、家の掃除でも大活躍なんです^^ 部屋の隅のホコリを飛ばしたり・・ 窓のサッシのお掃除にも大活躍! 一隻二鳥のエアダスターぜひ試してみてくださいね!   劇落ちくんシリーズ これで落ちない汚れはほぼないと思います。 僕はよく落ちそうな気がするので 劇落ちスポンジに液体の劇落ちくんをかけてます。 (効果があるかはわかりませんw) 「汚れを見たらとりあえずこする」 これで間違い無いですねw。   ただし注意点としては材質によっては 使うと色落ちしてしまう事があります。 プラッスチック以外に使う時は注意してください^^   梱包用品 ゴミ袋 ここから梱包用品なんですが・・・ 僕は、いつもゴミ袋を使ってます。 結構驚かれるんですが、ゴミ袋はコスパもいいですし 大きさもいい感じなんです。 しかも強度もそれなりにありますね!   ぬいぐるみを入れるのに使ったり・・       パーツが分かれている商品をまとめて 商品ラベルを貼ったり出来ますね。 ※ラベルの商品名は商品と全然関係ないです   昔は色々なサイズのOPP袋を大量に買っていました。 しかし、色々な大きさの袋を揃えると 商品ごとに「どの大きさにしようかな?」と いちいち考える必要が出てくるので 効率化のために、今では全部ゴミ袋でやってます^^   1枚のコストが10円程度で、 袋として丈夫にも出来ているのでオススメです!   手締用PPバンド ※画像クリックでAmazonページに飛びます   これは大型商品の梱包の時に大活躍です! 「ダンボールをとめてるガムテープが 商品の重さで剥がれないかな??」 という不安を見事に解消してくれます^^       これを使うと重さのある商品を仕入れたとしても 安心してFBA納品する事ができます。   プラスチックで丈夫に出来ているので テープが切れる心配もありません。 使い方も難しくないので安心してください。 実際にPPバンドを使って、 大型商品の梱包をしている動画もあるので 参考にしてください^^ 衣類乾燥機の梱包動画 まとめ 他にも使っている道具はありますが、 まずはこの4種類で充分だと思います。 全部Amazonで買えるので試してみてくださいね^^   それでは本日は以上となります。…

FBA納品のやり方

FBA納品のやり方を画像付きで徹底解説!

いつもありがとうございますゴウです^^   「せどり」で稼いでいく上で欠かせないのが AmazonのFBAというサービスです。   Amazonに商品を納品すれば 商品の保管・発送という作業を Amazonが全て代行してくれますが FBA納品の仕方が分からない! という人が多いです。   僕もせどりを始めた時に まずこのカベにぶち当たりました。。   AmazonにFBA納品の説明はありますが 非常に長い文章で書いてありますし ルールがありすぎて良く分からない!   特に「大型商品」をどうやって梱包して どうやって納品するのかが難しいですね!   しかし、ポイントさえ押さえてしまえば いちいち迷ったり不安になる事もなくなります^^   今回の記事ではFBA納品の際に 覚えるべきポイントについて 画像付きで分かりやすく書いています。   FBAに関して不安だったり これから納品をする方は この記事を参考にしてください!   小型商品と大型商品の違い   まず納品する際の分別として 大型商品と小型商品があります。 結構ややこしいので ポイントをおさえましょう。 ・45cmを超える辺がある ・最短の辺が20cmを超える ・重量が9kg以上   このどれかを満たした場合に 大型商品としての扱いになります。 ※21x21x21は最短が21なので大型  21x10x10は最短が10なので小型  46x10x10は最長が46なので大型   しかし実際に仕入れてる時に 正確に重さや長さを測るのは面倒ですよね? メジャーを持ち歩くのも嫌ですし(笑)   そんな悩みを解消する無料ツールが FBA料金シュミレーターです! 大型商品か小型商品がすぐに分かります。   このように一目で分かるように 重さと寸法が出てきます。 非常にありがたいアプリですね!   大型商品か小型商品かどうかは FBA料金シュミレーターで確認しましょう!   小型商品バーコードなし 小型商品でバーコードなしの商品は 商品ラベルを自分で貼って送ります。   FBA納品で気をつける事は 取り外せるタイプの箱などの 中身が出てしまう可能性のある商品は 中身が出ないように梱包する事です。     ↑こういう商品は・・・     ↑ハンディラップなどで・・・     中身が出ないように梱包しましょう! 梱包しないと納品不備扱いとなり FBA受領されないので注意してください。   それともう一点、僕のやり方ですが 明らかに壊れやすい商品に関しては 巻きダンボールで頑丈に梱包します。 ※FBA倉庫内で破損する事は良くあります     上の写真の商品は明らかに壊れやすいので 巻きダンボールで梱包するか ちょうど良いダンボールで梱包します。 今回は巻きダンボールで梱包して 下の写真の1番上の状態にしました。   ※1番上が先ほどの商品   このようにそれぞれ梱包して 商品ラベルを印刷してはります。   商品ラベルを貼ったらダンボールに入れて 見える位置にAmazonの発送ラベルと 配送会社の伝票を貼り付けて終了です!     小型商品バーコードあり   バーコードありの商品に関しては 商品ラベル貼り付けサービスがあります。 amazon側で商品のバーコードを認識して…