CATEGORY FBA発送方法

FBA発送方法

FBA納品の送料を安くするならヤマト便が圧倒的です

いつもありがとうございます、ゴウです。   2018年に入ってから「ゆうパック」料金が 大幅に値上げされました。   値上げ前は、160サイズまで600円程度で送れていたんですが・・ 値上げ後は3倍近い値段に。。。   ゆうパックが格安だった頃は FBA納品は全てゆうパックでした。 ゆうパックで送れない大型商品の場合は (重さ25kg以上or170サイズを超える場合) 佐川急便かヤマト家財宅急便で配送してましたね。   そこからゆうパックが値上がりして、 現在は経費削減のためにFBA納品は 全てヤマト便を利用しています。 非常に安くて、便利なサービスです^^   本日はゆうパックがなくなった現在、 経費削減の救世主であるヤマト便について解説します。   料金が安いヤマト便とは?   「同じ宛先に複数の荷物を送る」 という条件で格安で送れるサービスです。   通常であれば5個の荷物を送るとしたら、 1つ1つのサイズで料金を割り出します。 140サイズ1800円が5個なので 1800円×5=9000円 このような計算になりますよね?   それに対してヤマト便は・・・ 「全体でいくら」という計算方式です。 ちなみに計算方式が異常に分かりにくい。。 ※覚なくても大丈夫です^^   ヤマト便の計算方式が難しすぎるので 実際に送った画像で説明していきます^^   ヤマト便の料金の実例 大型テレビ、衣類乾燥機など・・・ 170サイズが1個  160サイズが2個 140サイズが2個 このような内訳です。 これを普通に送ったとしたら 全部で9000円近くの料金です。 1個1個サイズを計算すると このくらいの料金になってしまいます。 それをヤマト便で送るとなると 9000円近い金額が・・ なんと3500円に! 半額以下の料金に!   安すぎてびっくりしますよね?^^ これだけ大型サイズなのに・・・ 1個あたり700円で送れた計算になります。   全体の容積と重さで料金は変動するんですが 荷物が増えれば増えるほど 1個あたりの単価は下がります。   140サイズ10個とか送った時は 4000円くらいでしたね^^ なんでなのかは分かりませんが とにかく安いので使ってみてください! ヤマト便の使い方 クロネコヤマトの営業所に行くか ヤマトの人に集荷に来てもらって、 「ヤマト便で同じ住所に送りたい」 と伝えるだけで、すぐ利用できます。   受付してくれた担当の人が、 重さとサイズで料金を算出してくれます。   「保険入りますか?」って聞かれますが 僕はいつも保険はつけていません。 ※今まで商品を壊された事はないので ちなみに、保険の金額は数十円〜数百円しかかかりません。 心配ならつけるのもアリ! まとめ   という事で、現在はヤマト便をフル活用しています。 FBA納品はもちろんなんですが 出品代行に送る時もヤマト便ですね^^   1つ補足があるとすれば、 荷物4個以上は送った方がいいです。 何回も送ってると分かってくるんですが、 140サイズくらいの荷物2個でも 3000円くらいの料金です。 しかも140サイズ荷物3個でも3000円前後。 140サイズ4個でも3000円前後なんです。   非常に分かりにくので、まとめると 「とにかく多く送れば安い」って事です。 かなり強引にまとめてます(笑)   とにかく一度使ってみると驚く安さなので ぜひ使ってみてくださいね^^   それでは、本日は以上となります。 読んでいただき、ありがとうございました!    FBA納品先固定が終了した後も 納品先をまとめる方法は こちらの記事を参考にしてください。 →FBA納品先をまとめて送料を安くする方法

FBA発送方法

FBA納品先をまとめて送料を安くする方法

いつもありがとうございます、ゴウです。   最近のせどり関連のトピックといえば 「FBA納品先固定の終了」 「ゆうパックの大幅な値上げ」 この2つなのかなと思います。   この2つによりFBA納品の経費が 2倍以上になってしまうんですが・・・   FBA納品の経費を安くする方法はあります!   その方法は簡単で・・・ 納品先をまとめてヤマト便で送る事です!   今回の記事は・・ 「FBA納品先をまとめる方法」 について書いていきます^^ FBA納品先をまとめるには?   セラーセントラルで納品プランを作りましょう。     ここまで来ると今回の納品先がどこなのか分かりますね? この場合は「埼玉県」になってます。 僕は神奈川に住んでるので埼玉でいいんですが 九州の人なんかは「埼玉県」以外の納品先にしたいですよね?   そうなった時に簡単に納品先を変えれます^^   やり方は簡単で・・・ 少し時間を置いてから 「納品をコピー」して納品プランを作り直すだけです。              FBA納品を進めていくと、 最後にこの画面になりますよね?? この画面になったら 右下部分の「コピーする」を押して 納品プランを作り直してください。     「コピーする」をクリック! クリックすると次の画面になります。     後は「コピーを作成」をクリックして 新しい納品プラン作成を繰り返すだけです^^ 非常に簡単ですよね!   1つ注意点がありまして 納品先は時間が経たないと変わりません。   何時間か経った後に納品プランを作ると 納品先は変わっている事が多いです。 昼は埼玉で、夜になったら大阪みたいな感じです。   結局の所、納品先はランダムなので 手間ではあるんですが、 送料はかなり安く抑えれるかなと。   僕はこの方法で納品先を近場にまとめて 「ヤマト便」で発送しています^^   簡単に出来る方法なので ぜひやってみてください!   それでは本日は以上となります! ありがとうございました^^    

FBA発送方法

FBAに納品する時の送料を安くする方法

いつもありがとうございます、片平です。   せどりでの利益を出していく上で 「仕入れと販売」に集中する事と同様に 経費削減も非常に大切な事です。 経費削減=利益の増加になりますよね! そして、せどりをやっていく中で 1番簡単に多くの経費削減が出来るのが FBA納品の時の輸送コストなんです。 今回の記事ではFBA納品する時の 輸送コストを安くして経費削減に繋がる ゆうパック大口特約について解説します。   ゆうパック大口特約とは? ゆうパックの料金が通常料金に比べて かなり安く利用できる契約です。   どの程度安くなるのかは 住んでいる地域によって変わりますが 僕の場合は通常料金の半額以下で ゆうパックを送れる契約をしています。   契約をするのに特に条件はありません。 法人でなく個人でも可能です。   この契約をする事で送料が安くなり その分経費削減になるので 転売を始める方は必ずやりましょう^^   では、契約までの流れを書きます。   契約までの流れ   まず住んでる地域の郵便局に電話します。 ゆうゆう窓口のある大きな郵便局がいいです。   そこに電話して・・・ 「ゆうパックを送る量が増えるので特約の契約をしたいです。」 と伝えましょう。   そうすると「営業担当が行きますね!」 という流れになります。   都合のいい日を伝えて日程調整。 約束した日になると自宅に 営業担当の方が来てくれます。   郵便局の担当の人が来たら 特に難しい事はありません^^   「ゆうパックを多く送るので、ゆうパックの料金を安くしてください」 と伝えましょう。   僕の場合はFBA納品する時の倉庫が 神奈川県と埼玉県だったので そこを特に安くして欲しいと伝えましたね。   細かい交渉のテクニックとか使わずに シンプルに伝えれば大丈夫です!   後日、特約契約の見積もりが来るので それで納得出来れば契約になります。   一つだけ気をつけたいのが 「月に20個以上が契約条件です。」 という風に言って来る事があります。 ※個数は地域によります   転売を始めたばかりで 月に20個も送れるか不安になりますが 仮に20個以下でも罰則とかはないのでご安心を^^   実際に送る数が少なすぎると 年ごとに料金の見直しが入る事は 可能性としてあるみたいですね。   まあ見直しが入るというだけなので とりあえず契約する方がいいです。 送料がかなり安くなるので^^   以上が特約契約の流れとなります。   まとめてヤマト便もオススメ! 最近は郵便局の後納契約しても そんなに料金が下がらない。 という話をよく聞くので、 まとめてヤマト便もオススメ!^^   「ヤマト便」を簡単に説明すると 同じ宛先に大量に送ると安い配送方法です。 FBA納品の時に納品先の倉庫が同じ場合 また、出品代行にまとめて商品を送る。 このような場合はかなり安く送る事が可能です。     出品代行にまとめて商品を送ったんですが 140サイズ6箱で2600円です!! 1箱500円以下なので超格安ですよね!!   詳しくは別の記事にまとめているので読んでみて下さいね。 契約なども必要なく、誰でもすぐに利用できます。       まとめ 最寄りの大きい郵便局に電話。 営業の人に「ゆうパックを安くして欲しい」と伝える。   このように非常に簡単な流れです^^ ちなみにかなり昔ですが・・・…