CATEGORY 中古せどり

中古せどり

中古せどりに役立つ古物商とはなにか?を解説!

いつもありがとうございます、片平剛です。   せどりの仕入れはブックオフなどの店舗 もしくはヤフオクなどのネット仕入れ だけだと思っていませんか?! 実は「古物商」を持っていれば 古物市場という中古商品の競りに参加できます。   ハードオフなどの実店舗での仕入れよりも はるかに格安での仕入れが可能です。 どれくらい安いのかと言うと、 古物市場で仕入れた商品を、 近くのハードオフにそのまま持っていき 利益が出たという事もあるくらいです。   そんな格安での仕入れが可能である 「古物市場」とはどんな場所で、 どういうメリットがあるのか書いています。   古物市場に行ける 古物市場というのはオークション形式で 産廃業者さんや引越し業者さん、 買取業者さんなどが持って来た荷物を 競りにかけて売買がされる場所です。   本・家電・ゲームなど小さいものから ソファーなどの大型家具まで あらゆる商品が競りにかけられます。   「こんなのが1000円から〜!」 「2000円!」 「5000円!」 「10000円!」 「・・・・」   「はい、じゃあ10000円で落札!」   こんな感じで競りが行われるんですね^^ ヤフーオークションのネットではなく 実店舗バージョンと言った所でしょうか。 そんな古物市場の一般的なイメージは 怖くて行きづらい場所ですよね? しかしイメージとは違いますし 怖い事も特にありませんのでご安心をw 昔は閉鎖的だったらいいですが 今はそんな事は全くなくて かなりオープンな場所です。 古物市場デメリット 古物市場は夏は暑くて冬は寒い。 これがデメリットですね。   商品の競りは屋外の場所がほとんどです。 ※中には例外もあります 夏は日差しもありますし、 冬はとにかく寒い。これはデメリットです。 ただ、古物市場を開催してる方は 基本的に優しくて良い方なので、 夏は冷たい飲み物やアイス、 冬はあったかいコーヒーなど配ってくれるんです。 参加してる人も基本的に良い人なので 仲良くなれば色々教えてくれますね^^ 若干の費用がかかる それと登録料と参加料が発生します。 初回のみかかる登録料は1万〜3万円が相場。 その日の競りに参加するための費用が 参加料で大体2000円前後かかります。   費用に関しては「利益」を出せば 回収できるので問題ないですね^^ 冬寒いのと夏暑いのは・・・・   気合いと根性と慣れですね・・(笑) 古物市場メリット 「仕入れが安い」事が最大のメリットです。   ハードオフなどの実店舗のように 1つ1つ動作確認や状態のチェックをして 販売価格を決めていく。   というやり方では全くなくって 「まとめていくら!!!」 という感じで競りが始まります。   画像のラックまとめて競りになります。 その日の参加者の状況にもよりますが 3000円から1万円くらいで落札出来るでしょう。   動作の確認や箱の中身の詳しい詳細は 調べてくれないので、 落札してからのお楽しみになります^^   DSのソフトが100個くらい入ってたり 未開封のレトロゲームが出てくる事も。 「今日は何があるかな・・・」と 落札した商品を調べるのが楽しい時間なんですね!   商品を売るのが上手ければ、 めちゃめちゃ儲かりますよ。ガチで。 そのまんまブックオフに売りに行って 利益が出るなんて事もありました^^   開催の時間帯 場所にもよるんですが、 大体10時から17時ごろまでで 好きな時間に来たり帰ったりしてOK。 1回行けば、その市場のスケジュールが なんとなく見えてくると思います。   先に冷蔵庫や家具をやって 小物家電とかゲームが午後からなら…

中古せどり

中古せどりのやり方!1296円仕入れて1万円で販売!

いつもありがとうございます、片平です。   僕はハードオフに仕入れに行くと 必ずジャンクコーナーをチェックします。   ジャンクコーナーの商品といえば 動作未確認の商品だったり 壊れている商品がほとんどです。   壊れている商品になんて価値がない。 僕も最初はそう思っていましたが・・ 実は、壊れていても仕入れが可能な商品は存在します。   具体的にどういった商品なのかというと 「簡単に直す事ができる商品」 といのが仕入れ対象になります。   専門的な知識があれば・・ 中身を開けてメンテナンスも可能なんですが 僕はそういった知識もないので出来ませんw   しかし、ちょっとしたエラーだったり 部品の1部を入れ替えるだけなどの 簡単なメンテナンスなら可能ですよね!   今回の記事では、 ジャンクコーナーで見向きもされない エラーの出ている商品を販売する考え方 について書いていきます。 中古せどりで仕入れたプリンター 「CANONのMG7130」という型番のプリンターを 1296円で仕入れました。 値札の上に「エラーB200表示」と書いてあります。 外観もキズが少なくキレイな商品だったので 一応価格差を調べてみると・・ Amazonで11000〜15000程の相場。 「これが売れたら利益デカイ!」   僕はそう思ったので、値札に書いてある 「エラーB200」と向き合う事を決意。 とにかくグーグル先生で調べていきます。   グーグルで原因を検索 「MG7130 B200」と検索してみると 色々な記事が出てきますね。   「MG7130 B200 原因」 「MG7130 B200 回復」 こういう予測変換が出てくるので さらに検索して調べていきます。   上から3つくらい記事を読んでいけば 大体の事は分かりますね^^ インターネットって本当に便利です。。。   上から順に記事を読んでいくと 「エラーB200」が表示されるのは プリンターのヘッド部分に原因がある という事が分かりました。   ヘッドはインクをセットする部分ですね。 ヘッドが詰まってたり、汚れが酷いと エラーB200の原因になるようです。   簡単に直せるか? 今回のMG7130のエラーB200は 比較的簡単に直す事が出来ます。 手順としては 1.電源を入れてヘッドを外す 2.60度のお湯でヘッドを洗う 3.乾かしてセットする   実際にやった事はないのですが 全行程で15分で終わるのではないしょうか?!   エラーを直して12000円で売れば 8000円程の利益が出ると考えれば 僕はやる価値はあると思いますね^^   実際にやってみる事が大切 さんざん書いてきて申し訳ないですが 100%直せるかは分かりません。。 相手は機械ですし、エラーB200を直したら また別のエラーが出る可能性もあります。   だからこそ、こういう直す系の商品は 仕入れが安いという事が重要です。 10個仕入れて直そうとしても 何個か直らないの出てきますよ。 そういうリスクまで考慮して やるならやりましょう^^   実際に直して販売する事が出来れば 確信が持てるようになるんですね。 いくら知識があったとしても 実際にやった事がない事に対しては 確信を持つ事は出来ません。   確信が持てれば、 またジャンクコーナーで見つけた時に 仕入れが出来ますよね^^   こうやって仕入れと販売を繰り返して 自分の仕入れの幅を広げていきましょう。  …

中古せどり

中古せどりで稼ぐための方法

いつもありがとうございます、ゴウです。 高利益商品が仕入れやすい場所といえば 圧倒的にジャンクコーナーです。   ジャンクコーナーの商品は壊れている と思われている方が非常に多いですが ポイントを見極める事により リスクなく仕入れをする事が可能です。   実際にジャンクコーナーにあっても 動作に全く問題がない商品であったり 考え方次第で利益が出る商品がたくさんあるんですね!   本日の記事ではジャンク仕入れで稼ぐための考え方について書きます。 仕入れ対象外ジャンク ジャンクに置いてある理由は様々です。 全部が全部仕入れ対象にはならないので 先に「仕入れ対象外」のジャンク商品を 簡単にお伝えします。 通電が出来ない商品 「通電が出来ないためジャンク」 と書いてある商品です。   通電が出来ない商品でも 厳密にいえば直せるモノもあります。 しかし確率が100%じゃないですし 割と手間なので対象外にするのが無難です。 汚れがあまりにもひどい商品 仕入れが出来ないワケではないんですが 僕は商品の価値は低いと考えています。   一生懸命汚れを落としたり、 仕入れ値が安くて価格差があれば コンディション「可」で販売も出来ますが 僕はやらないですね。 「キレイな商品が欲しい人に販売する」 というイメージでせどりをしてるので 僕はこういった商品は対象外にしてます。   通常の使用に支障がある商品 再生不可・電池フタ開かず このように記載があります。 持ち運びタイプのカセットレコーダが 再生しないし、電池フタ開かないなら 商品としての価値はゼロです。 印刷時異音がします これも仕入れない方が無難です。 「ちょっとの異音なら平気かな?」 と販売者目線で考えがちですが 購入者はお金を払って買っています。 自分が、お金を払って届いた商品が 印刷は出来たとしても異音がしたらどうしますか? 僕だったら絶対返品します。 「疑わしいものは仕入れない」 これはジャンクコーナーに限らず 中古せどりにおいて大切な心構えですね^^ 少しでも不安要素があるものは仕入れずに 確証が持てる商品を仕入れましょう!   それではここから・・・ 仕入れが可能なジャンクコーナーの値札 について解説していきます!   仕入れが出来るジャンク品 ・現状販売 ・年式が古いためジャンク ・マイナスをクリアに出来る 僕はこういう商品をジャンクで狙います。 現状販売・年式が古い チェック時、地デジ-BS見れました。 リモコンB-CAS付き。 HDMH1入力映りました。 現状販売です。   このように記載がしてあります。 付属品もあるし、動作も問題ない。 何でジャンク品なのか謎ですねw この商品がなぜジャンク品なのかというと 年式が古いからです。 お店側が保証つけたくないんですね。   お店の人に聞いたところ 「年式が古いだけで大丈夫ですよ!」 とハッキリいっていましたからね^^ しかも、通常はジャンク品は返品不可ですが 記載事項に誤りがあった場合は ジャンクコーナといえど返品を認めると。 ジャンクコーナーなのに返品まで認める と言われて、もはや何がジャンクなのか 良く分からなくなりましたねww   ハードオフはお店の人によって全然対応が違います。 仕入れ値が5000円超えるような時は ジャンク品でも記載に間違いがあったら 返品可能か確認した方が安心ですね!   ジャンク理由をクリアに出来る 仕入れ対象外の理由があったとしても それをクリア出来るなら仕入れ可能です。 先日仕入れた商品で説明します。   PSXというゲーム機なんですが・・ 地デジチューナーで録画できました ゲームできました   このように記載がありますね! このPSXは録画も出来るゲーム機です。 ※その場でグーグルで調べました 調べた結果から考えて動作は問題ないです! 肝心のジャンクの理由ですが・・…

中古せどり

中古せどりで稼ぐなら購入者のストーリーを考える事

いつもありがとうございます片平剛です。 中古せどりで大切な事は、 適正な相場に合わせた販売価格の決め方です。   適正な相場が分からずに「せどり」をしていると 販売価格を高くしすぎてしまい 思ったように商品が売れていかない。 かといって早く売る事だけを考えて 安売りしたら利益が少なくなる。。。   こういう悪循環が生まれてしまうんですね。   中古せどりでしっかりと稼いでるセラーは 適正な販売価格の決め方が上手いです。 まさに中古せどりの真髄ですね^^   販売価格の見極めに自信があれば 仕入れで迷う事はありません。   中古せどりで上手く稼げていない人は 「販売価格の見極めが出来ない」 から仕入れが出来てないのです。 大切なのは「相場観」を掴む事。   中古せどりで相場観を掴むためには 「どういう人が買うのか?」 という事をイメージする必要があるんです。   今回の記事では中古せどりの「相場感」を 掴むために非常に重要である、 「購入者をイメージする」 という事について書いていきます。   この記事を読んで「相場感」を見極める 考え方を身につけて下さいね^^   中古せどりは誰が買うかが重要 ほとんどの人が仕入れの時に Amazonの画面を見ながら 「いくらで売れるのかなー??」って考えてます。   しかし、中古せどりでは、 いくらで売れるかの前に 「どんな人が買うのか??」が 重要なポイントです。   中古ではなく、新品を購入する場合は 商品の状態は全部一緒なので、 「最安値」で選ぶ事になります。   しかし中古の場合は色々な購入者がいます。 ・とにかく安いモノが欲しい ・とりあえず使えればいい ・新品が欲しいけど高い・・。 ・中古だとしても綺麗のがいい   このように購入者の種類によって 「相場観」が決まってくるのが中古なんですね^^   ここで商品の例を出します。 ゼルダの伝説(スーファミ) 僕はこの商品を何度も何度も販売してます。 何度も販売してるんですが・・・ 販売価格は4980円、9800円などなど毎回違います。   販売価格が変わる理由は、 仕入れた商品の状態によって 購入者のイメージが違うからなんです!   購入者をイメージする 例えば9800円で売った商品は 本当に綺麗で新品なんじゃないか? と思うほどでした。 では、なぜ9800円という価格にしたのか?   新品が欲しいけど高い・・。   この時に、僕が狙った購入者はこのゾーンです。 ※この時は新品2万でした 「ゼルダの新品買おう!・・・2万!高すぎ!!」 あくまでもイメージなんですが・・ おそらくこういう風になってると。   「新品は高過ぎるから、中古にするしかないかな・・」   こんな流れで中古も見ると思うんですよね。 新品を買いたいけど2万は高過ぎるから諦めて中古を眺めている。 そんな中で・・・新品同様の綺麗な中古が9800円であったらどうでしょうか??   僕は9800円の中古商品を買う人もいると思うんですよね^^   この時は中古の最安から相場を見たんじゃなくて 新品の価格から相場を考えました。 新品の半額ならいけんじゃないか?と考えたんですね。   実際に僕がイメージしたような人が ドンピシャで買っていったかは分からないですが 9800円で売れたという事実は残りましたね^^   これにより僕の相場観として 「ものすごく綺麗なら新品の半額でいける」 という確信が出来たんです。   中古せどりはこの繰り返しです。 こうやって経験を積んでいけば スーファミソフト以外の相場観も磨かれていき 販売価格を見極めるチカラがついていきますね^^   ちなみに4980円で販売した時は ・中古だとしても綺麗のがいい…

中古せどり

中古せどりのやり方!中古商品を高値で売ろう!

いつもありがとうございますゴウです。 僕は中古せどりの専門家なんですが その中でも得意なジャンルは中古ゲームです。   高回転リピート仕入れが出来る商品もあるし 1つの商品で5000円以上の利益を出せる商品も存在します。   今日はそんな中古ゲームせどりについてまとめています。     中古ゲームは差別化しやすい   中古ゲームは利用目的の購入者だけではなく コレクター要素の強いアイテムです。 ファミコンのソフトなどはコレクターからすると ただプレイするだけではなく、 当時のワクワクした気持ちを思い出させてくれる 大切なアイテムでもあるのです。   そのワクワク感は、箱・説明書などがあった方が より高まるんですね。 なので、箱・説明書といった付属品、 さらにはゲームソフトについてるハガキにさえ 価値を感じる人がいるんです。   それではここからどのくらい価値を高めて販売出来るのか実例をあげます。   こちらは実際にamazonで販売した履歴です。 仕入れた商品は箱・説明書がついていて 状態も非常に良い商品でした。 この商品のFBA最安値は2000円程度でしたが 箱・説明書という付加価値を感じた方がいたので 9800円で販売する事が出来たんです。 モノレートはこちら   ここまで高値で販売が出来るジャンルは ズバリ、ゲームボーイ関係です! ・ゲームボーイ ・ゲームボーイカラー ・ゲームボーイアドバンス ・ゲームボーイアドバンスSP 上記の商品はそもそも市場に出てる数が多くないんです。   スーパーファミコンや、プレイステーションなどは 中古ショップに行っても良く見かけませんか?   あれは生産本数が多かったからです。 生産本数が多かったので市場に溢れているので そこまで希少性はありません。 それに対してゲームボーイ関係は そもそも生産本数が少ないので 現在市場に出てる数も少ないんですね。   中古ショップに行ってもゲームボーイ関係は スーファミやプレステほどは見かけないはずです。 よって、箱・説明書がついてる ゲームボーイ関係の商品はかなり貴重なので 店舗で見つけた際はチェックしてみてください^^ 限定版を調べる意味はあまりない 新品仕入れは出来る事がありますが 中古仕入れで限定版はあまり利益とれません。 僕がせどり始めた頃は限定版調べまくってました。 しかし、仕入は全然出来ませんでした・・。   何故かというと 店舗が高値で販売してるからです。 まあそりゃそうなんですよね。。。 自分が中古ショップの店の店長ならば 「限定版はちゃんと価格を調べてね」 と伝えますよね? 限定版=高いというイメージがありますから。 お店側も限定版に対してはシビアな目で見ています。 よって狙うなら限定版よりも 箱・説明書付きの商品を狙うべきなんです。   箱・説明書があるだけで高額で売れるという 認識を持っている店舗は多くはないですからね^^ 特にブックオフは本体のみも 箱・説明書付きの商品も同じ価格で 販売してる事が多いので狙い目です。 限定版よりも通常版でコレクター向けの 商品の仕入れをしてみて下さい^^   ゲーム周辺機器も狙い目   コントローラーやケーブルが狙い目です。 周辺機器はゲームカテゴリーの中でも 売れ行きが良い商品です。 利益は薄いとしても 高回転+リピート仕入れというメリットがあるので 取り組んで損はないジャンルになります^^   周辺機器は薄利多売でリピート 108円で仕入れて800~900円で販売が多いです。 この商品は「ゲームキューブ用GBAケーブル」 という商品なんですが良く108円で仕入れが出来ます。 しかも、結構な頻度で仕入れが可能な商品です^^ 僕はいつも850円で販売しています。 利益は400円程ですね!   このように薄利だとしても 利益率が高く、リピート仕入れが出来る商品 が増えてくると利益も安定してきます。 PS2メモリーカードはセット販売   他のリピート商品としては PS2のメモリーカードがあります。 この商品も108円なら仕入れ対象になります。   色々なカラーがあって、カラーによって価格が違います。…