古物市場で仕入れをして温泉に行ってきました

いつもありがとうございます、片平です。

昨日も古物市場に仕入れに行ってきました。昨日は友人の「いがまんさん」が出張買取のホームページ作成などで、一緒に動いている「むらきちさん」という方と一緒に参加されていました。

※名前クリックでいがマンさんのツイッター、むらきちさんのブログに飛びます

むらきちさんは、月間80万PVの浜松に特化したブログを書いてる方です。80万PVって本当にすごいです。。。

 

僕は物販の知り合いが多いので、むらきちさんにブログの事やサイト設計、さらには企業案件の事なども色々教えていただき非常に有意義な1日となりました。

今日は古物市場での仕入れと、いがまんさんの出張買取の進捗について書きます。




 

古物市場での仕入れ

昨日は約2万円の購入で利益は12万でした!このくらいの数字は古物市場では全然珍しくない数字です。

1商品で50個など、メーカー倒産品の縦積み商品が多いので全部売れるまでに3か月以上はかかると思いますが、仕入れ資金はすぐに回収出来るので全く問題がないんですね^^

 

古物市場で利益を出すためには必要なのは「売り方」を知ってる事です。せどらーにとっては、そんなに難しい事ではないですよね(笑)

昨日仕入れた商品でPSのメモリーカードの「空箱」がありました。

※中身は入ってません!

これって普通の人からしたら「ああ、これはゲームの空箱だ・・・」ってテンションは特に上がらないんですが、僕は「売り方」を知ってるのでテンションが上がりましたね!

説明書もついてたので、メモリーカードをどっかで仕入れきてAmazonでとセットにして販売すれば結構高値で売れます。セットにして販売する事で2500〜3000円にはなるんじゃないでしようか??

 

僕はこの空箱見た時に1個2000円くらいの価値があると思いましたね!売り方さえ知ってれば古物市場は仕入れが安いのでガンガン利益が取れます。

それともう一つ、販路もAmazonだけとは限りません。Amazonがダメならヤフオクでいいですし、ヤフオクがダメなら駿河屋さんの宅配買取。

 

さらには・・・!そのまんま他の市場に持ってくなんてやり方もあるんですね^^

店舗せどりである程度の利益が出せるようになれば「売り方」も理解が出来てるはずです。そこから次のステップとして、僕は古物市場での仕入れをメチャクチャおすすめします。

古物商での仕入れが終わって銭湯へ

ここは静岡県の沼津にある「駿河の湯」って所です。会員登録すると500円で入浴出来るのでメチャクチャ安い!

サウナが結構いい感じの温度ですし、露天風呂からサウナに行けるのが結構ポイント高いですね。ここでサウナ→水風呂→お風呂を繰り返しながら物販とかブログPVについて話をしました。

 

量をこなすのが大前提

月間80万PVのブログを運営するむらきちさんに「ブログ何記事くらい書きましたか?」って聞いた所2年で650記事ですね」とサラッと答えていました。しかも会社で働きながらですからね(笑)

やっぱ結果出す人って圧倒的に量をこなしてます。

物販でよくある質問として「効率的なリサーチの方法を教えて下さい」とか「仕入れのコツを教えて欲しい」というのが多いですが、ハッキリ言ってお話にならないんですよねw

コツが身についたり効率化出来るのって、圧倒的な量をこなしていたら自然と身についてるもんなんです。だから最初からこういうのばっかり考えるんじゃなくてとにかく量をこなす。これしかないんです。

 

ブログなら記事を100個書く。店舗仕入れなら仕入れで100店舗回る。このくらいやらないと話になりませんね。

 

しかし考え方によっては・・・・ブログ100記事書いたり、店舗仕入れでたった100店舗回るだけで稼げるようになるんなら大した努力でもなんでもないんですよね!という事で量をこなしましょうw

 

個人と個人のスピード感

むらきちさんといがまんさんは両者とも自力で稼いでるフリーランスです。(個人事業主、起業家とも言えますね!)

いがまんさんは物販スキル。
むらきちさんは集客スキル。

これをお互いに提供し合う事で出張買取のサイトがスピーディに仕上がってます。2人で動き出してから1か月くらいだと思いますが、もうすぐサイト完成するみたいです。

 

むらきちさんはブログPVが80万もあるので企業案件なんかも来るそうなんですが「これと同じ事を企業とやったら1年以上かかりますねw」って言われていましたw

企業だと担当者→部長→会議→さらに上に報告

なんかこんな流れかと思いますが、とにかくスピード感がないようです。まぁこちらは生活かかってるとしても、企業からしたらたかだか1つの案件という認識かもしれません。

 

それが個人同士だと相談したりする相手もいないので、お互いの意見をダイレクトにやり取り出来るので仕事にスピード感があるんですね。

これからはこういう仕事のスタイルが主流になっていくでしようね。

 

古物市場での稼ぎ方

最近、古物市場に興味のあるせどらーが非常に多いです。というのも古物市場に関する情報発信者も増えてきて、昔と比べると情報がオープンになってきましたね。

市場で稼ぐためのやり方ってシンプルで

1、市場に行く
2、商品を落札する
3、商品を売る

たったこれだけの事ですw

せどりで稼いでれば3の商品を売るってのは問題ないですよね。一番問題なのは1の市場に行くって事です。

なんか怖そう・・・
ルールが分からない・・
ネットに情報がない・・

僕はこういう風なイメージを持ってました。1人で参加するのはかなり勇気がいると思うので、誰かに連れてってもらうのがいいです。僕も最初は連れてってもらいました^^

 

知り合いのせどらーをたどっていけば、誰かしら行った事があると思います。なんでそういう方にお願いして一緒に行ってみて下さい。

2の商品の仕入れに関してはコツとかリサーチもあんましないで平気です。

大事なのは「大量に買う事」なんですね。1つの商品に対して利益がどうとか考えずに大量に仕入れて後で考える方が儲かります。

以前アニメの色紙が出品されたんですね。


これが仕入れた商品です

 

こんなの売った事はなかったんですが3000円だったのでとりあえず落札しました。他にもこれ系のクリアファイルとか詰め合わせです。

5種類くらいで1商品あたり100枚とかあったんで1商品あたりの単価は非常に安いです。

そして後日、仕入れた商品をヤフオクとかメルカリで調べたんですが・・・・ほぼ売れてないですし、ヤフオクで出品しても全然売れませんw

 

「どうしたもんかな・・・」と思ってるとパートさんが「宅配買取で売れるみたいです!」という一言。本当に感謝です。

 

とりあえず箱に詰め込んで買取査定してもらうとなんと3600円という金額!

色紙やクリアファイルはまだまだ大量にあります。今回の量で考えると、まだ7〜8回分はあるのでトータルで売値2万円は超えそうです。

 

こんな感じでとりあえず買った商品が儲かったりするのが古物市場なんですね^^

 

現状、せどりで思うような収益が出せてないのであれば勇気を出して古物市場に行ってみるのもいいと思います。近々飲み会でもやろうかなとも考えています!

LINE@で告知するので、登録してない人は登録して下さいね!

それでは本日は以上となります。

ゴウ

LINE@友達追加で1日の中古せどり仕入れリストをプレゼントしています。商品名、仕入れ値、コンディションも記載しているので中古商品の販売価格の決め方を参考にしていただける内容となります。

お渡しする仕入れリストはエクセル形式なので、コピペでモノレートにアクセスが可能なので、販売の分析にお役立て下さいね。

友達追加か仕入れリストの画像をワンクリックで登録が可能です。

 

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。