ポイントせどり 楽天お買い物マラソンの結果

いつもありがとうございます、片平です。

楽天お買い物マラソンが終わりましたね!初めてポイントせどりに取り組んでみたんですが、結果としては悪くなかったです。

11万円程の仕入れをして、ポイントではなく純粋な利益が15000円くらいでした。それにプラスしてポイントが23000ポイントつきます。

 

楽天お買い物マラソンでのポイントせどりが初めてだったので、かなり慎重に仕入れをしました。もう少し大胆にいけば利益が出たかもしれません。

お買い物マラソンを実際にやってみてポイントせどりの気をつけるべき点はFBAに入れる商品は「Amazonの在庫復活」で、自己発送無在庫の場合は「商品の送料」であると分かりました。

今回の楽天仕入れでの失敗は、Amazonの在庫復活によって売れ残ってしまった商品と、送料が高すぎて利益が出なかった商品があった事です。

 

今回の記事では楽天ポイントせどりでの売れ残ってしまった商品から勉強した、電脳せどりで気をつけるべき2つのポイントについて書きます。

Amazon在庫復活

 

 

楽天ブックスで3990円仕入れで、約600ポイントもらえた商品です。5個仕入れしました。僕がリサーチした時はAmazonの在庫が切れていて、売値で5500円から6000円くらいを想定していたんです。

上の画像の価格の所の「緑色」がAmazon在庫なんですが、7月22日前後で一時的に切れていますよね。

今となってはAmazon在庫切れの間に「自己発送」でサクッと売り切ってしまえば良かったんですが、FBAの方が高値で売れて利益が大きいのでスピードよりも利益を選択しました。結果これが大失敗(笑)

 

注文の翌日に届いて、すぐにFBA出品しましたが「FBA納品の受領遅延」もあり、出品されるまで4日くらいかかってしまったんです。その結果Amazon在庫復活になりました。

 

楽天ポイントせどりは利益よりも回転が鉄則です。

理解してはいたんですが「利益額が増えるかも」という誘惑に負けてしまった事は大きな反省ですね。。。

仕入れた商品の在庫を残してしまうと、Amazon在庫切れのリスク以外にも「出品者増加」というリスクも出てきます。

他に仕入れた商品の中にも売り切れなかったので、お買い物マラソンが終わった後にFBA出品者が増えて価格競争に巻き込まれたケースもいくつかあります。

 

「利益よりもスピード」

 

このルールさえ徹底すればこのようなリスクはないので、次回のお買い物マラソンでは気をつけます。そもそもAmazon在庫復活の可能性がある商品は避けた方が無難ですね。

自己発送は送料に注意

この商品ポイントせどり的にはめっちゃ良かったんですけどね。利益1000円+仕入れ値が4300円に対して楽天ポイントが800くらいつきました。

しかし注文して届いた商品を見て驚いたんですが・・・・

めちゃくちゃ分厚い商品だったんです。。。よく見るとタイトルに「鉄鍋付き」って書いてありますよね(笑)

レターパックにも入らないし、重さもそこそこあるので結局ゆうパックで送りました(笑)送料で利益は完全に飛びましたね。

 

まぁそれでもポイントが残ったから悪くはないんですが、あまり褒められた仕入れではないです。

自己発送で雑誌や本を販売するなら「厚さ」と「重さ」はチェックするようにしましょう。Amazonの商品詳細に書いてあります。

 

1番下の梱包サイズという項目です。この商品は厚さが6.8cmです(笑)

普通の雑誌とか本なら3cm以下の場合がほとんどなので、スマートレターとかクリックポストで180円で送れます。

楽天ポイントせどりで利益を出すイメージは・・・仕入れが1500円くらいで、2500円前後で販売出来ればかなり良い条件となります。

仕入れ1500円に対して15〜20%のポイントなので225〜300の楽天ポイントがつきます。価格差に対する利益は500円前後で、そこから180円で発送します。

そうすると利益が300円残るので、ポイント225〜300+300円が最終的に残るって感じですね。これを楽天お買い物マラソンの時に集中して100冊とかこなせばいい感じです。

楽天ポイントせどりは完全在宅で出来ますし、主婦の方には超オススメだなと感じました。

自己発送はプライスターが便利

自己発送の場合って自分で宛先を書いたりするのがメチャメチャ面倒だったんですが、商品ごとに宛先住所を印刷してくれる機能がプライスターにあるんですよね。

 「売れたもの」→「未発送の注文をみる」をクリックすると

「配送先住所の印刷」という項目があります。これでSKU順で印刷を選択すれば商品ごとに宛先住所が印刷されて出てきます。

 

僕はプライスターのこの機能を使ってパートさんに印刷してもらい、商品の梱包と発送をやってもらってます。

届いた商品を商品ごとに分けて、封筒に入れて宛先を貼り付ける。それでまとめて定形外で発送してます。

 

クリックポストだと宛先をネット上で入力しなきゃいけないですし、スマートレターだと本が大きすぎて入らない事が多いので多少高いとしても定形外でやってます。

「後納契約」でゆうメール100円程度で送れるようになればさらに利益額アップにもなりますね^^

薄利多売を仕組み化

自己発送=メンドくさい
薄利多売=やりたくない

今まではこういう考え方でしたし、実際に1人でやると薄利多売や自己発送は作業量が多すぎるので時間的、精神的にもかなりキツいです。

しかしそれは1人でやった場合の話です。

 

外注さんだったり、パートさんに仕事を手伝っていただく事で、時間的にも余裕が出来ますし、結果として売上と利益が倍近くまで伸ばす事が出来ました。

6年間も頑なに1人でやっていたのが今となっては不思議です(笑)

・商品のクリーニング
・商品の写真撮影
・商品の梱包、発送
・商品の管理

この辺りの業務は単純作業ですし、外注化は簡単です。それに対して

・商品の仕入れ
・AmazonのASINを出す
・コンディション設定
・販売価格の設定

 

こういう作業を任せるのは、なかなか難しい所です。Amazonのコンディション設定とか、付属品が揃ってるのか?を確認してもらうと時間がかなりかかってしまいます。

楽天ポイントせどりでは
・商品の梱包、発送
・商品の管理
この2つを任せるので外注化も非常にやりやすかったんですね。

まだAmazon在庫復活の仕組みに関して、理解が出来ていなくてリスクを感じるので、楽天ポイントせどりはしばらく自己発送スタイルで回していく予定です。

また進展があれば、こちらのブログに書かせていただきます。それでは本日は以上となります。

 

※LINE@友達追加で1日の中古せどり仕入れリストをプレゼントしています。商品名、仕入れ値、コンディションも記載しているので中古商品の販売価格の決め方を参考にしていただける内容となります。

お渡しする仕入れリストはエクセル形式なので、コピペでモノレートにアクセスが可能なので、販売の分析にお役立て下さいね。

友達追加か仕入れリストの画像をワンクリックで登録が可能です。

 

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。