楽天せどりと今後のブログ運営の方針について

いつもありがとうございます、片平です。

先日で34歳になりました!まだまだ伸び盛り(笑)だと確信して、色々な事を学んでいます。

物販のやり方ももちろん研究していて、中古せどりだけではなく、古物市場と電脳せどり、さらにはブランド品の市場から仕入れもしています。

電脳せどりに関しては、後ほど書きますね。

このようなビジネスのやり方以外にも、考え方の勉強だったり、趣味のフットサルの練習や試合なども積極的にしています。

今年に入ってから、膨大なインプットをしてきたのですがアウトプットは出来ていなかったので、こちらのブログで発信出来ればと思いブログを更新しました。

本日の記事は「ブログ運営の方針」と僕が取り組んでいる「楽天電脳せどり」について書いていきます。

ブログ運営の方針

ブログ更新が出来なくなっていた理由はシンプルで「目的がずれてしまった」事が原因です。

僕は物販を始めた理由って「稼げると確信したから」なんですが、ブログを始めた理由は「楽しそうだから」だったんです。

毎日毎日、孤独に商品リサーチをしたり、商品の梱包をしたり、FBA納品の発送をしたり・・・。稼げてはいるけれど、孤独感が半端じゃなかったんですよね。。。

そんな状態だったんですが、ブログを書き始めて情報発信をスタートしてみると、色々な人と出会う事が出来て、気づいたら孤独感は無くなって楽しい日々が送れるようになったんです。

 

今の古物市場とか、旅せどりに一緒に行く仲間も「ブログ」を書いて情報発信したからこそ出会えた仲間なんですよね。

しかし、アクセスがそこそこ集まった事で「マネタイズしたい」という欲が出てきました。これが結果的にブログを書かなくなるという悪い方向に進むきっかけに。

ブログで稼ごうと思ったらアクセス数を増やすためにSEOを意識しなくてはいけません。

記事を書く前に・・・・

・ライバルのコンテンツの質
・キーワードのボリューム
・読者のためになる内容

こういう事をリサーチして考えてから「型」にはめて書く必要があります。これが僕にとってメチャクチャ苦痛だったんです。それにアイキャッチ画像にこだわったり、SEOを意識して「せどり」「せどりすと」のようなキーワードを無理やり記事に何回も入れ込む。。。

ただ楽しいから書いていた時はブログ更新を楽しめていましたが、「検索上位に表示させてブログでお金を稼ぐ」と考えた時から書くのが苦痛になってしまいました。

他の人のコンテンツを見るたびに「うわ、稼げてそうなブログだ!」「こういうマネタイズ方法なんだ・・」「リストの取り方が上手い」とかお金にだけフォーカスして「内容の面白さ」は一切考えなくなってしまいました。

 

「サイトがどうやってお金を生み出しているのか」しか見えなくなってしまったんです。。。

 

以前ダニエルピンクさんの「モチベーション3.0」という本で読んだんですが、人は「報酬」を意識した途端にモチベーションが下がるそうです。

甲子園球児ってマジで真剣に野球やってますよね?泥だらけになって、声が枯れて、丸坊主にして、朝から晩まで練習して来る日も来る日も情熱を燃やしてます。

「モチベーション3.0」によると、甲子園球児は報酬を意識していないからあそこまで情熱を燃やして野球に取り組む事が出来ていると書いてありました。甲子園優勝に賞金をかけると、あそこまで一生懸命に情熱を燃やす事が出来なくなると書いてありました。

僕の情報発信も一緒で、最初は「お金」を意識してなかったのでブログ更新が楽しくて書いていました。

そこから「お金」を意識するようになって、情熱がどんどん失われてブログを書くのが苦痛になったというのが現状です。

物販に関しては「お金を稼ぐ」のがきっかけでしたが、ブログは「楽しむ」というきっかけでスタートしたので、今後はそこをぶらさないで、楽しみながら更新していきます。

ここまで書いた事で僕の気持ちもかなりスッキリしました(笑)

 

とりあえず今後はアクセスアップやマネタイズは考えずに、自分が発信したい内容を書くという方針に切り替えて記事を更新するのでよろしくお願いします^^

 

楽天電脳せどり

今月に入ってから、楽天で電脳せどりに取り組んでいます。楽天とAmazonの価格差だけではなく、楽天のポイントと併用して利益を出していく方法となります。

基本的に価格差だけの利益率は10〜15%がいい所なんですが、ここに楽天ポイントが加算されます。

具体的な商品の数字をこれから紹介しますが、その前に大事な事があります。それは現在の税法上では「ポイントは課税対象ではない」という事なんです。

単純に月間で10万円の利益を出したら超ざっくりですが、3割程は税金がかかります。しかしポイントは課税対象ではないので、10万ポイント=10万円の利益と考える事が出来るんです。

という事なので利益率が低くてもOK!という考えで、カードの枠と楽天ポイントの仕組みを利用して高回転の商品を売ってポイントを稼ぐ。というやり方です。

 

楽天SPU、お買い物マラソンなど仕組みがややこしいですが、理解さえしてしまえばポイントせどりで稼ぐのは難しくないです。

それでは最後に仕入れた商品の実例を紹介します。

 

電脳せどりで仕入れた商品

こちらの商品なんですが、Amazon在庫切れの雑誌です。定価は730円。

この商品はスピード重視で売り切るためにFBAではなく自己発送なので529円から送料が引かれます。

雑誌なのでおそらく「第三種郵便」という方法で発送出来るので送料は110円とかでいけるはずです^^

529円−110円=利益409円。

ここに仕入れ値に対するポイントが乗っかってきます。

 

楽天ブックスなので送料は無料ですし「101ポイント」つくんですよね!1商品あたりで考えると500円と小さな利益ですが、こんな商品を月に100個売れば4万利益+1万ポイントです。

薄利多売で自己発送なので、ハッキリ言って面倒ですが、だからこそ良いと考えてやってますし、発送に関しては外注さんに頼むという方法もありますよね^^

物販をかれこれ6年程やっていますが、高利益で効率よくやろうとするよりも、剥離多売で面倒な方法を仕組み化する方がライバルも増えずに、長い間稼ぐ事が出来ると確信してます。

楽天ポイントせどりは知るべき事が数多くありますし、僕ももっと稼げるようになると確信してるので、また情報共有していきますので、よろしくお願いします。

ブログは週2回更新すると決めています!

それでは本日も読んでいただきありがとうございました!イベントなどはメルマガで告知するので、登録しておいて下さい。※Gmailは迷惑メールに入りやすいので注意して下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。