【実例付き】ヤフオク販売で利益を出すやり方

いつもありがとうございます。プラせどの片平です。

ここ数ヶ月でヤフオク販売の比率をかなり増やしています。Amazonで中古せどりのライバルが増えた事と、古物市場での仕入れを始めた事が理由となります。

ヤフオクの場合は販売する時のルールがAmazonよりも厳しくないですし、売り方次第で値段が跳ね上がる事もあります。

 

本日の記事では、僕がヤフオクで実際に販売した3つの商品を紹介していきます。

ヤフオクのリサーチ

まず、ヤフオクで販売する時はヤフオクで過去の落札相場を確認します。

・ヤフオクで販売相場を見る(直近4か月)
・オークフリーで検索(直近1年)
・オークファンプレミアム(最大10年)

この3つのツールのどれかを利用する形になります。僕はオークフリーを使っていますが、これで特に不便さは感じてません。

しかし、年式の古い商品が店舗や古物市場で出てくる事もあるので、過去10年まで相場を見る事が出来るオークファンプレミアムにも登録しています。

年式の古いプラズマテレビ、大型テレビ、オープンリールデッキなど、年式の古い商品はオークフリーで検索しても、直近1年だと販売履歴がない事がほとんどです。

古くて単価の高い商品を扱うのであればオークファンプレミアムは必須です。月額980円かかりますが、ヤフオクで売れる高単価の商品を1商品販売してしまえば元がとれるので、登録しておいて損はありません。

オークファンプレミアム会員登録はこちら

それでは、ここから僕が実際に販売した商品を紹介していきますね!

冷やし虫家DX

冷やし虫家DX
トレファク480円仕入れ
ヤフオク38000円販売

まさにヤフオクって感じの商品でした。トレファクの外にゴミのように置かれていたんですよね(笑)

クワガタやカブトムシの卵を孵化させるような製品のようです。中身が汚いのか不安でしたが、中身を見ると全然大丈夫そうでした。

店員さんになぜ安いのか聞くと「動作未確認だから」との事でしたが、仕入れが安いのでとりあえず仕入れて動作チェックして販売という流れとなります。

 

KDL-40NX800 40型テレビ

ハードオフ5400円仕入れ
21500円+送料で販売。

僕は大型テレビ、特に37インチ以上って積極的に扱います。「でかいし重い」とか「梱包が・・・」と言ってほとんどの人がスルーしますからね(笑)

重さとデカさは気合いで乗り切るしかないですが、梱包に関しては「不要」にする方法が存在します。。それはヤマトらくらく家財便を使うという事ですね。

 

通常の送料よりも少し割高ですが、40インチのテレビだと梱包不要で大体4000円くらいです。

26とか32だとFBAが多いので、自己発送だと販売価格が安くなってしまい、送料も考えると利益が取れませんが、このような大型テレビは送料払っても利益は充分残りますよね。

大型テレビだけでなく、衣類乾燥機やウインドウエアコンなどもヤマトらくらく家財便がオススメです。

大型商品は利益額が数万円取れるものも多くてマジで美味しいので、積極的にリサーチしていただけたらと思います!

panasonic SV-AV30

 

これは古物市場で仕入れたヤマからポロっと出てきた商品です。使用感がほとんどなく非常に綺麗でした。Amazonで売れ行きはこんな感じです。

 

 

Amazonランキングがさすがに悪すぎるので、ヤフオク流しにしたところ、すぐ入札が入って5000円で売れていきました。

ヤフオクだと高値だったり、ヤフオクだと早く売れたり、Amazonと全然違うと感じる事が非常に多いです。

 

イヤホンのジャンクまとめ

古物市場で1万円で落札した大量のイヤホンを仕分けして出品しました。ヤフオクでまとめ売りって鉄板ですし、手間が少ないので好きです。

イヤホン系で言うと・・・・
・ワイヤレスイヤホンまとめ
・ジャンクイヤホン5kgまとめ

このような売り方をしてるセラーも発見しました。ヤフオクで評価数が多いセラーの出品してる商品を見ると本当に勉強になります。

まとめ

このようにヤフオクでは、Amazon販売と違う視点で利益を出す事が可能です。

それと、Amazonで返品されてしまった商品もヤフオクジャンクで流せば損失を減らす事も可能です。ヤフオクは守りにも使えるって事ですね。

 

まだまだヤフオク販売を勉強中なので、今後も新しい情報が入り次第、こちらで報告させていただきます。今後は「古着」を特にやっていきたいです!

それでは、本日は以上となります。ありがとうございました!

オークファンプレミアム会員登録はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。