古物市場でせどりの仕入れスキルを使って利益10万円越え!

いつもありがとうございます、プラせどの片平です。

前回の記事でも書きましたが、最近は「古物市場」での仕入れにチカラを入れています。

理由は単純で「格安で大量仕入れ」が可能な場所だからです。今まで店舗仕入れで培ってきた経験があれば、古物市場ではかなり稼げると確信をしています。

先日は物販の店舗仕入れで生計を立ててるメンバーで新しい古物市場を開拓してきました。

一緒に行ったメンバー
※クリックでブログや動画に飛びます

・古着転売のいがまんさん

・ヤフオク最強なタカヒロさん

市場が開始して早々に、狙ってた140万円相当の未開封フロッピーを50万円でも落札出来なかった時は意気消沈仕掛けましたが・・・

結果としては3人とも利益ベースで10万円超えの仕入れをする事が出来ましたね!

今日はそんな古物市場での仕入れの様子を書いて行きます。

 

前乗りして仕入れ

自宅から古物市場までは2時間ほどかかるので、前日から静岡入りというプランになりました。タカヒロさんも前日入りするとの事なので、前日は一緒に仕入れをする事に!

回った店舗
・ハードオフ沼津
・お宝中古市場
・生活倉庫
・ハードオフ三島

次の日の市場仕入れがメインなので、お昼からのんびりと回りました。

タカヒロさんにヤフオク販売のコツを聞いたりして勉強しながら回る事が出来ましたね^^

最後に行ったハードオフ三島店で東芝フルハイビジョンの40型テレビを5400円で発見・・・・。Amazonの相場は3万円近い商品です。

持ってみるとそんなに重くはないですし、ヤマトらくらく家財便で送るので梱包の手間もなく15000円の利益が出ます。

普段なら迷わず仕入れるんですが、問題は明日が古物市場だという事です(笑)

「このテレビのせいで仕入れが出来ないかも・・」と不安になってメチャクチャ悩みましたが・・・

「15000円は見逃せない!荷物の容量は明日考えよう!」という結論にいたり購入しました!タカヒロさんは若干苦笑いでしたね・・・(笑)

沼津の万葉の湯

万葉の湯は神奈川に何店舗もありますが、万葉の湯は基本的に広くてキレイです。

Webクーポンを使ってドリンク一杯サービスで税込3380円で宿泊できました!ドリンクはビールでもOKなので実質3000円くらいで非常に安いです。

「沼津 万葉の湯 クーポン」と検索でクーポンが出せます
↓↓↓

寝る所は個室ではなくてリクライニングになりますが、お風呂入ってビールを飲んで耳栓をしてグッスリ眠りました!

健康ランドでぐっすり寝るために「耳栓」は必需品です^^
※耳栓は万葉の湯で購入も可能

どうしても個室で寝たい場合は個室を取る事も可能です。こちららは最低3000円で広さで料金が上がってく感じです。

古物市場の会場へ

今回の市場の商品ラインナップはとにかく何でもって感じでしたね。ホシザキの製氷機とか、大型の冷蔵庫なんかがバンバン競りにかけられていきます。

僕の車では大型家電は扱えないので、狙いは小物家電なんですが・・・この日はマジでやばい商品を発見しました。

 

これSONYの未使用のフロッピーディスクなんですが・・・・全部売ると販売価格が100万を余裕で超えます。「ヤバい!!」しか声が出ませんでしたね(笑)

「これに全てをかけましょう!!」なんて話ながらフロッピーの競りを待っていました。意外とフロッピーに近づく人がいないのでかなり期待感が持てます。

リサイクルの実店舗を経営してる人が多いので、あまり実店舗向きではないのかな??なんてみんなで話をしていましたね。

一通り大型家電が終わり・・・いよいよフロッピーの競りが始まります。。。

僕はもう目が血走るくらい気合が入ってましたね。マックス45万まではいく!と心に誓って参加します。

「じゃぁ今日の目玉商品のフロッピーいきますよ!!!!」
「10万円スタート!!!!」

とりあえず僕は「15万!!」と発声。

その瞬間に「20!」「30」「35!!!」とどんどん上がっていきます!

「いやいや!調べてたんかい!!!」と思った瞬間に「45万!!」と言う人が現れました。

マックス45万と決めてたんですが、僕は無意識に・・・・

「ごじゅう?!」と不安まじりに声を張り上げて50万と提示しました(笑)

軽いどよめきが起こった後の一瞬の沈黙の後に・・・

「55!!!」という死の宣告が届きました。。。。

さすがにこれ以上(次は60万)は想定していなかったので声が出ず。。。。僕は顔が引きつって石みたいに固まってしまいましたね(笑)

午後は小物の競りが開催

いがまんさんと、タカヒロさんに励ましてもらい何とかメンタルを取り戻す事が出来ました。

資金回収なども考えてのマックス45だったんですが、資金に余裕があれば70でもいけたので軍資金の重要性を再確認しましたね。

まぁ落札は出来ませんでしたが、「50万!」と言った事はネタとして良かったです(笑)

ここの市場は、上記の写真のように座りながら競りに参加出来ます。普通は立ちっぱなしなので、非常にありがたいですね!

一応オークファン開いてますが、競りが始まったら調べる時間なんてないので瞬時の判断で勝負です。

自分が過去に売った情報が基本的に頼りなんですよね。いがまんさんは「古着」に強いのでストールとか落札してましたし、タカヒロさんはアンプなどヤフオク系の家電を狙ってる感じでしたね。

僕はAmazonで売れるメディア系のヤマ狙いでした。

この日はいがまんさんやタカヒロさんが落札した商品を「どうやっていくらで売るのか??」という事も聞けたので、ものすごく勉強にもなる1日でしたね!

仕入れたら仕分け

相当な量を落札しましたね^^
この日は約4万円の仕入れでした!

古物市場では落札した後が重要になります。車に荷物を詰め込みながら「値段がつくもの」「ゴミ」に仕分けします。

今までモノを売ってきた経験値が多ければ、この作業がスピーディに出来ますが、経験値が少ないと調べる事が多いので時間がかかってしまいます。

店舗仕入れで結果を出せてる人ならば古物市場でも全然いけますが、店舗仕入れの経験がなければ古物市場の攻略は不可能だと感じた1日でした。

店舗仕入れから古物市場

この日の仕入れが終わって「さわやか」でゴハンです。

仕入れた商品の話とか、今後の展望なんかの話をしました。3人とも共通してた感じたのは「店舗仕入れのスキル」と「出品作業の仕組み」がものすごく重要だという事なんですね。

出て来た商品をいちいちAmazonとかヤフオクの相場を見る時間なんてないので、自分の頭の中のデータで判断しなくてはいけません。

それと、仕入れた商品を自分で出品なんて時間効率を考えると不可能なんです。1日競りに参加して、次の日1日出品作業してたら収益に限界がありますからね。

店舗仕入れで月利30万くらい出せるようになれば、外注化を進めて古物市場に参入するべき。というのが最近の僕の見解です^^

 

それでは本日は以上です。ありがとうございました!

ゴウ

LINE@友達追加で1日の中古せどり仕入れリストをプレゼントしています。商品名、仕入れ値、コンディションも記載しているので中古商品の販売価格の決め方を参考にしていただける内容となります。

お渡しする仕入れリストはエクセル形式なので、コピペでモノレートにアクセスが可能なので、販売の分析にお役立て下さいね。

友達追加か仕入れリストの画像をワンクリックで登録が可能です。

 

友だち追加

 

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。