中古せどりのコツは売り方!勉強会を開催!

いつもありがとうございます、プラせどの片平です。

先日、月に1回開催しているオンラインサロン勉強会をしてきました。こちらは仕入れツアーや仕入れ同行と別でやってまして、商品の売り方や動作チェツクの方法などの中古せどりのコツがテーマになっています。

・FBA納品の仕方
・中古商品を売るコツ
・コンディションの上げ方
・写真撮影の仕方

 

このような内容の勉強会となっています。中古せどりで稼ぐコツは仕入れだけではなくて売り方にもあるんですね!

今回の記事ではそんな中古せどりのコツを学べる勉強会の様子を書いていきます。

中古せどりのコツを学ぶ

この日の参加者は神奈川県在住のKさんと、名古屋から参加のTさんです。二人とも中古せどり未経験で副業スタートです。独立目指してしっかりと行動していきます。

 

こちらは僕の事務所なんですが、商品が多くてゴチャゴチャしていますよね(笑)

事務所にある商品は僕が仕入れをして、これから出品する商品なので「なぜ仕入れたのか?」「どうやって売るのか?」という事を伝える事が出来ます。

せどり未経験者がほとんどなので、FBA納品する際のルールだったり梱包のやり方も覚えてもらいます。

一通りFBA納品のやり方を覚えてもらったら、次は「FBA出品代行会社」の説明となります。

こちらの事務所で僕が運営してるサービスなんですが、どういう風にクリーニングをして、どういう風に出品されるのか?という所まで実際に見てもらいました。

1通りFBA納品などの流れを説明したら次はKさんが持ち込んだレーザープリンターをメンテナンスとクリーニングをして実際に出品してみます。

レーザープリンターを出品

かなり大きいジャンクレーザープリンターです。

ハードオフ、ジャンク仕入れで仕入れ値は3240円の19%オフなので2600円。売値は3万円超えるという激アツな商品ですね^^

しかしこちらの商品は「未チェックのためジャンク」という商品でした。こういう商品は店舗で動作チェックした方がいいんですが、Kさんはとりあえず仕入れてしまったとの事(笑)

中古家電を仕入れて利益を出すコツは家電に慣れる事です。

メーカーや機種によってステータスの確認方法などは違うのでどんどん操作して慣れていきましょう!

事務所に持ち込む前に詳細を確認してもらい、交換するべき部品(約4000円)は事務所に来る前に購入してもらっていました。

事務所で調べたりしながら、無事に部品交換は完了。そこから印刷枚数や消耗品のステータスも確認します。商品のステータスをチェックしたらクリーニングしていきます。

レーザープリンターなどの大型商品や、動作チェックが面倒な作業を1人で自宅でやろうとすると、後回しにてしまう事が多いので、みんなで商品を持ち寄っての作業は楽しいですし、非常にはかどります!

画像の商品は販売価格が3万以上と高額なので、丁寧にクリーニングしていきます。クリーニングが終了したら次は写真撮影です。

自分が購入者だったらどういう所が気になるのか??という事を考えて写真を撮影します。しかし、こだわりすぎて時間をかけすぎてもいけないのでスマホで5枚撮影を推奨してます。

 

写真撮影が終了したら最後にモノレートのデータや他の出品者の状況を確認して「販売価格」を決めます。

販売価格を決めたらFBA納品の準備なんですが、とりあえず大型1商品だとヤマト便でも送料が高くなるので、FBA入れないで自己発送で出品しておいて、他のFBA大型商品も含めて5箱くらいになったらFBA納品する事にしました。

FBAは売れたらAmazonが発送。商品の保管もAmazonのFBA倉庫。
・自己発送は自分で商品を保管して、売れたらゆうパックなどで自分で商品を発送。

するとこの作戦が良かったのか、次の日の昼に「レーザープリンターが売れました!」とKさんから連絡が!!

 

Kさん初めての売上が32800円、利益は約2万円です。

詳細を調べてメンテナンスしたり、クリーニングしたりと色々大変でしたがこの利益なら問題ありませんね!

Amazonアカウント作ったばかりで評価がゼロでしたが、購入者の気持ちを考えて丁寧に出品した事が伝わったから売れたんですよね。

中古せどりで稼ぐコツは購入者の気持ちを考える事です。

勉強会→仕入れツアー

昼過ぎまで勉強会をして、午後からは仕入れツアーです!

Kさんは用事で帰られたので、名古屋から来たTさんとマンツーマンで回りました。

Kさんは中古せどり未経験です。家電に関する商品知識もないので
「価格」「メーカー」で絞ってリサーチしてもらいます。

家電に詳しくない人に対して、この型番は狙い目とか、このメーカーは高値になりやすいなどの商品知識を最初から説明しても覚えられないです。

中古家電せどりをやるまでは、僕も商品知識なんて全くなかったですね。純正インクと互換インクすら知りませんでしたから(笑)

 

まずはメーカーと価格で絞ってリサーチをして、利益商品を仕入れる。商品知識はやりながら覚えていけば大丈夫です!

 

こんな感じで中古家電を中心とした仕入れツアーでした^^

Tさん感想付き動画はこちらから

開始〜2分40秒まで勉強会の様子
2分40秒〜3分50秒がTさんの感想動画

FBA出品代行に納品

仕入れた商品は、僕が運営してるFBA出品代行に納品します。

副業で時間が限られている中で、自分で仕入れからFBA納品までやろうとすると確実にパンクします。

せっかく仕入れに行ったとしても、仕入れた商品を家に持ち帰って部屋が散らかったり、結婚してるなら奥さんにイヤな顔をされる事もあるんですね。

そういうストレスを抱えた状況で仕入れに行って利益商品を見つけても「納品作業が面倒だし・・」なんて気持ちになって仕入れを見送るなんて事になりかねません。

そうなるくらいなら多少の費用がかかるとしても、FBA出品代行会社を利用してストレスのない状態でせどりをする方がいいですよね??

 

薄利多売をやってると代行料金を払う余裕もないですが、1商品の利益を大きくすれば代行料金を払っても問題ないんです。

「せどりをやってるけど儲かってない」と感じているのであれば、薄利多売を捨てて、利益額の大きい中古せどりに取り組んでみて下さいね!

また仕入れツアーも含めて、オンラインサロンについての記事も書かせていただきます。

それでは本日は以上となります。
ありがとうございました!!

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。