中古せどり未経験者と仕入れツアーで利益3万円オーバー!

いつもありがとうございます。プラせどの片平です。

昨日はオンラインサロンメンバーとの「月1開催の仕入れツアー」に行ってきました。中古せどり仕入れツアーは月に1回、こちらはツールの使い方や仕入れのコツを詳しく説明しながら店舗を回ります。

オンラインサロンでは、中古せどり仕入れツアーと別に「仕入れ見学」にも無制限で参加可能です。

仕入れ見学に関しては、質問があれば答えますが基本的にはこちらから説明などはせずに、ひたすらストイックに仕入れをするという内容になりまして月に2回程開催になります。

 

中古せどりツアーではジャンクプリンターや黒電話、さらには利益約15000円のレーザープリンターを仕入れました!本日は仕入れツアーについてまとめた記事となります。

中古せどりの定番ジャンクプリンター

ジャンクコーナーで1000円以下のプリンターを5台仕入れました。1台あたり2000円くらいの利益です。ちなみにこのジャンクプリンターは全て最安値で回転重視で販売します。

中古せどりでは最安値で売る場合と、状態の良い商品を高値で販売するという2つのパターンがあります。

箱や説明書付きだったり、見た目が非常にキレイな商品を高値で販売する方法は10人中1人のお客さんに買ってもらうというやり方なので、商品の回転率は早くはありません。

 

それに対して最安値販売というのは商品の回転率が圧倒的に早いんですよね。

仕入れた商品が100個あったとして、100個全部が「状態の良い商品を高値で販売」だと全体の回転率が遅くなるので、資金繰りが悪くなる可能性があります。

仕入れた商品100個だったら50個は最安値で回転重視で売る。そうする事で仕入れ資金の回収が早くなるので、資金繰りがよくなるんですよね。

 

仕入れ資金は最安値販売、高回転で売り切って回収する事が重要です。
・半分は最安値で回転重視
・半分は高値販売で利益重視
このバランスが良いですね!

このように中古せどりでは「最安値販売」と「高値販売」のメリハリが重要です。

今回仕入れ同行したメンバーはまだAmazonでの販売経験もないので、とにかく「売る」という経験を積む事が最優先です。なので最安値販売する商品を中心に説明して仕入れをしていただきました!

中古せどりはセルフチェック!

続いては中古レーザープリンターの仕入れです。レーザープリンターは「重い」「デカイ」「よく分からない」という敬遠したがる要素が詰まってる商品ジャンルです(笑)

こういう他の人がやりたがらない商品は狙い目なんですよね。今回は5000円で仕入れて25000円前後が狙えるジャンクレーザープリンターを仕入れました。

ハードオフには「ジャンク品のセルフチェックコーナー」があります。

 

・印字未チェック
・動作未確認
・通電のみ確認
・エラー表示

このような記載のある商品をこちらでチェックしていきます。印字未チェックで印刷出来る商品は印刷してみたり、エラー表示ならエラーの種類を調べる。

これを繰り返す事でジャンクコーナーの商品に関する知識がどんどんついていきます。

僕は中古家電せどりをやる前はプリンターを使った事はほぼないですし、純正インクと互換インクがある事すら知りませんでしたね(笑)

 

しかしハードオフのセルフチェックコーナーで動かしてみたり、店員さんに聞いてみたりする事で今ではかなり詳しくなる事が出来ています。

仕入れ同行では「レーザープリンターの何をチェックするべきか?」という事を伝えさせていただきました。

現状の印刷の状態や、消耗品の使用頻度、さらには印刷枚数など細かい所までチェックして販売価格を決めていきます。

今回仕入れたレーザープリンターはジャンク品ですが、かなり良い状態である事が分かったので過去の相場と見合わせて25000円前後での販売予想となりました。

中古せどり仕入れツアーの次はFBA出品!

3店舗回って、最終的に9商品仕入れをしていただきました。

仕入れに使ったのは1万円ちょっとで、見込み利益は3約万円です。2店舗目で仕入れたプリンターがかなり激アツだったので、かなり良い利益になりました^^

今週末にはオンラインサロンの勉強会をやるので、FBA納品の仕方だったり、動作確認やクリーニング方法も学んでいただく事が可能です。

中古せどり未経験ですが、今月中に売上を作る事が目標です。しっかりと時間を作って行動されてるので、達成は出来ると思います。今後も進捗を記事に書かせていただきます。

 

それでは本日は以上となります。読んでいただきありがとうございました!!

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。