動作未チェックをハードオフで仕入れ!540円→14800円販売

いつもありがとうございます。

プラせどの片平です。

 

ジャンク仕入れをするにあたって
1番のマインドブロックは
「壊れていないのか?」です。

ブログ、メルマガ、仕入れツアー
などの質問の中でもダントツは・・

「動きますか?」
「壊れてませんか?」です。

 

僕も最初はジャンクコーナーで
「これ壊れてんのかな・・」と
メチャクチャ悩んでいましたね。

 

しかし現在ジャンク仕入れをする時は
「壊れてるか?」
「動くのか?」
という事はあまり考えていません。

 

本日の記事では・・・
動作未チェック商品を仕入れて
利益を出して儲かるための考え方
というテーマで書きます。

中古せどりで考えるべき事

いくら考えたとしても正直言って
壊れてるか?とか動くのか?
に対して明確に答えは出ません。

 

 

機械なんで1つ1つ症状も違いますし
僕は機械にあんまり詳しくないです。

 

僕はジャンク仕入れをする時は
【考えてもわからない事】
は一切考えないようにしてます。

考えてもわからない事とは
「本当に動くのか?」
「壊れてないのか?」
という事ですね。

 

これとは逆に・・・
【考えれば分かる事】とは何か?
少し考えてみて下さい。

 

考えれば分かる事は・・
・売れるまでの期間
・販売金額、利益率

まぁこの辺は簡単ですよね!

 

モノレートをで売行きをチェック。
Amazonで中古の販売価格を見て
仕入れ値÷販売価格=利益率です。

 

これ以外にも大切な事がありまして

・動作しなかった場合の返品
・返品が来た時の対応
これも非常に大切な事です。

 

 

動作するのか?壊れてる?
このような事で悩むのではなく
【返品になった場合】
を考えて仕入れするか考えるんです。

540円ジャンクプリンター

インクなし動作未チェック
MG5230(重さ12キロ)
見た目はキレイ、仕入れ540円
販売予想価格14800円。

これを店舗で見たらどうしますか?

 

「動作未チェックか。壊れてるかな?」
こういう風に悩む人がほどんどですが

僕は迷わず仕入れします!

なぜ迷わず仕入れるのかというと
【考えれば分かる事】

を基準にして判断をするので
動作するのかは考えてないからです。

 

・動作しなかった場合の返品
・返品が来た時の対応

壊れてるかどうかではなく
これを考えましょう。

まずは利益率を見る

見た目はキレイ、仕入れ540円
販売予想価格14800円。

 

利益額と利益率も良いですし
売行きもいい感じですね。

モノレート

売行きと利益率が問題ない。
あとは見た目も僕は重要視します。
パッと見で「汚い!」と思う商品は
雑に使われた可能性が高いからです。

 

それにものすごく汚い商品を
車や事務所に置くのもイヤなので(笑)

返品時の労力を考える

実際にこの商品を仕入れたとします。
持ち帰って動作チェックすると
「完全に壊れている・・・」
こんな事はよくあるんですよね。

 

動作未チェックなので
壊れてる商品も当然あります。

壊れてる商品をどうするか?
という事を考えるべきなんですね。

結論から言うと今回の場合なら
仕入れた店舗まで返品!ではなく

そのまんま破棄してしまいます。

仕入れ値が540円なので
損失が540円と少ないですからね。

 

540円の損失を埋めるために
店舗に返品しに行ったり・・
修理したりヤフオクに流す。

 

これは圧倒的に効率が悪いです。

仕入れが高い時は別

さっきは仕入れ値が540円なので
破棄しても全然問題はないですが
これが仕入れ値3240円とかだと

話が変わってくるんですよね。。。

3240円の損失は大きいです。

なのでヤフオクに流したり
修理出来ないか試したり。
店舗に返品できるなら返品。

という必要が出てくるんです。

3240円の損失を取り戻すために
結構な手間が出てきますよね。

 

なので540→14800円は仕入れOK。
3240→14800なら仕入れNG。
というのが僕の考え方になります。

 

仕入れ値が安ければ
損失が少ないので破棄出来るので
動作不良の場合の対応もラクです。

 

逆に仕入れ値が大きければ
動作不良の対応が必要ですね。

トータルで儲かるのか?

目の前にある1つの商品に対して
あれこれ考える必要なありません。

 

【トータルで儲かるのか?】
これが非常に大切なんです。

先ほどの540円→14800円のジャンク品。

10個仕入れて9個は破棄しても
1個でも動いたら儲かるのか?

 

540円×10個=5400円。
5400円→14800円なので

結果として儲かってますよね?

目の前にある商品1個で考えずに
10個中1個でも動くかな??
という視点で考えて下さい^^

動作未チェックでだとしても
540円→14800円の商品は
仕入れないと機会損失になります。

僕の経験からすると、
見た目がキレイであれば
10個中2個くらいは動いてますね。

考えても分からない
「動作するのかどうか?」
で判断するのではなく

考えれば分かる事・・・
・仕入れ値と売値
・動かなかった時の対応

これで判断して、
動作未チェックだとしても
ビビらずに仕入れて下さいね!

 

仕入れ1000円以下で売値1万以上。

こういう商品がジャンクであれば
僕は迷わず仕入れをしますね。
※もちろん売行きも大事

 

何度も言っていますが
トータルで考えて儲かるか?

これを考えて仕入れをして下さい。

 

それでは本日は以上となります。
読んでいただきありがとうござました!

 

★こちらの記事もオススメ★

【せどり初心者必見!】中古せどりの仕入れ動画3つまとめ

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。