amazon中古出品を効率化するための方法3つを解説します!

いつもありがとうございます、片平です。

 

僕は中古せどりで生計を立てているので、amazonで中古商品を出品しているんですが、
効率的にFBA納品をしないと大変な事になります!

 

全ての商品の付属品確認したり、クリーニングしたり、梱包したり・・・と。

 

「仕入れは楽しいけど出品は辛い!」そう嘆いているせどらーの方々を数多く見てきましたし、今もそのような相談をもらう事が多いです。

 

しかし、どんだけ良い商品の仕入れをしたとしても出品作業をしないと全く意味がないですし、手元のお金も増えていきません。

そこで今回は「amazon中古出品」の作業効率を上げて、出品作業の時間を減らす方法3つを紹介します。

 

こちらの記事を参考にして、作業を外注化する事も可能な内容になっているので、ぜひ読んで下さいね^^

amazon中古出品は写真を撮る

中古出品の効率化

amazonで中古商品を出品する時に写真がない場合は「文章」で商品状態を表現しなくてはいけません。

付属品は何なのか?
商品状態はどの部分がどうなってるのか?
こういう事を文章で表現する必要があります。

 

中古の商品状態に関しては「概ね良好です」とか「破損はなく全体に良い状態」のようにテンプレートを作ってしまえばそんなに手間はかかりません。

 

厄介なのは付属品の確認なんですね。例えば・・・・

  

こういう商品なんかは、やった事ある人じゃないと付属品の名前が分からないんですよね。

 

「チップ、カード、後は何だろ?カレンダー??」

 

僕はこれを見た時にそう思いました(笑)このように、文章で表現しようとすると「この付属品の名前は何て書けばいいんだろう・・・」というように手が止まってしまうんですよね。

 

それに対して、中古出品の商品写真を撮るのであれば「付属品の名前」について考える事は一切無くなるので、手は止まらないですよね!

 

出品コメントには「付属品は写真に写ってるモノが全て」と書いておけば、購入したいお客さんが写真を確認して判断してくれますから。

 

amazon中古出品の効率化で大切な事は、手が止まらないようにする事です。そのための写真撮影です。

 

外注さんにお願いする場合にも「付属品なにがあるか調べて出品コメントに書いて下さい」って指示を出すと「この付属品は何て書けばいいですか?!」という質問が来てしまい、外注さんも自分も手が止まってしまいます。

 

しかも、付属品の確認もれでamazonのコメントに書いてない!なんて事も確実に起きますよね。

 

「全部の商品の写真撮って下さい!」と指示を出しておけば、コメントの記載ミスも起こりませんし、中古出品の作業中に手が止まってしまう事もありません。

 

以上がamazon中古出品で写真を撮るべき理由の1つ目となります。

 

クレームが減る

写真を撮っておく事でamazonで中古販売に対するクレームが圧倒的に減ります。

 

動作不良などのクレームに関しては写真は関係ないですが、外観に関するクレームや返品はほとんどなくなりましたね。

 

外観に関するクレームNO1は「想像してたよりも汚い」です。

 

写真撮影していないと、非常に良いなどのコンディション+出品コメントからお客さんは商品状態を想像して購入します。

 

出品コメントの文章だけで判断するとなると、一人一人感じ方が変わってしまいますよね??例えば、コンディション良いで出品コメントに「全体にキレイな商品です」と書いてあるとします。

 

これを読んだ時に・・・
「キレイって書いてあるけどコンディションが良いだから、まぁそれなりの商品だろう」と感じる人もいれば・・・

 

「全体にキレイ!という事はすごくキレイでいい商品だ!!」という風な捉え方をする人もいます。

 

お客さん一人一人の想像力が違うので、出品コメントだけだと「想像してた商品と違う」という事が起こり得るんですよね。

 

しかし写真撮影する事で、お客さんは外観を「想像」するのではなく「視覚」により確認が出来るようになります。

 

中古商品の状態を写真できちんと確認する事により、「想像してたより」とか「思ってたより」という要素は完全に排除されます。これにより外観に関するクレームはほぼなくなります。

 

梱包は効率的に行う

amazonに中古商品を出品してFBA納品する時に僕が心がけているのが丁寧にやり過ぎない事です。

 

全ての商品をプチプチで厳重に梱包したり、一つ一つ丁寧にホコリや汚れを拭き取っていると時間がかかり過ぎてしまうんですね。

 

中古商品はこんな感じでサクッと梱包するようにしています。FBAの梱包に便利なアイテムについては別の記事にまとめているので、こちらを参考にして下さい。

FBA納品の梱包に使うべき便利アイテム4つ!

 

amazon中古出品は一括登録

一括登録は絶対に取り入れて下さいね^^!

 

僕はここ最近取り入れたんですが、今まで一括登録をしていなかった自分を呪い殺したいくらいです(笑)

 

これをやるだけで、Amazonに商品登録する時間が半分以下になります。

 

特に大きいのが「危険物情報の追加」を一つ一つ入力する必要がなくなる事です。

この画面に1商品ずつ入力してた手間は何だったのかと・・・。

 

一括出品に関してはカプセルZさんの「プライスター」というツールを使っています。

 

プライスターは一括出品はもちろん、利益計算や在庫金額なども管理できるせどりツールです。

 

※キャッシュフローも分かりやすいですね!

プライスターを導入して、仕入れ以外の業務に使う時間を減らす事で、より仕入れに集中出来る環境を作り出す事が出来ます。効率化の為にもぜひ導入して下さいね^^

「プライスター」はこちら

 

僕のブログのリンク経由で登録された全員に
「無料仕入れツールからのプライスター1括登録方法」のやり方をまとめた動画をお渡ししています。

 

上のリンク経由で登録された方は「mail@pulasedori.net」宛てに連絡をお願いします。本文にプライスター登録と記載いただければこちらで確認をさせていただきます。

 

効率化して、仕入れに集中してしっかりと稼ぎましょう^^
本日もありがとうございました!

 

PS
メルマガ登録の時にメールが来てないという問い合わせを多数いただいています。
登録の際にメールが来なければ、迷惑フォルダの確認をお願いします。

 

★こちらの記事もオススメ★
FBA納品のやり方を画像付きで徹底解説!

 

ゴウ
最後にお知らせがあります!

僕の中古せどりノウハウを詰め込んだ
「プラせどバイブル」を配付中!
僕の渾身の無料E-BOOKです!!

 

出品コンディションの見極め方法
販売価格を決めるための思考法を
しっかりと学べる内容です。

しかも渡すのはノウハウだけではなく
ガチ仕入れリスト付きです

仕入れ70800円
見込み利益額83800円
仕入れ14商品
1日の仕入れリストです!

商品名とASINコードも全て記載しているので
販売価格の感覚を勉強も出来て
仕入れのジャンルも分かります。

相当気合い入れて作りましたので
ぜひ下のプラせどバイブルをクリックして
今すぐに受け取ってくださいね!!

「プラせどバイブル」
※クリックでページに飛びます

※プラせどバイブルが
迷惑メールに届く可能性が高いので

(特にgmailとhotmail)
迷惑メールフォルダも必ず確認して下さい!

 

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。