中古せどりで30万円を稼ぐための真実を書きます(具体例付き!)

いつもありがとうございます、片平です。

 

【せどり初心者が10万円稼ぐために必要な4つのポイント!】という記事を前回書きました。

 

僕はクレジットカードの枠まで目一杯に仕入れをしてカードの支払い日を気にするような利益率の低い新品せどりではなく、利益率の高い中古商品を扱い、低資金でスタートする事を推奨しています。

 

物販をスタートして一番怖いのは「資金ショート」だからなんですね。せどりで稼ぎたい!!と思ってスタートしたとしても、稼げるようになる前に資金ショートしてカード払い地獄になってしまった人も見てきました。

 

ビジネスは小さく始める事が鉄則です。

 

そのために、無理やりカードで仕入れるのではなく、まずはしっかりと自己資金でスタートして下さいね^^

 

 

そこでしっかりと経験を積んだら、カードで仕入れをすればいいと思います。実際、僕も現在はクレジットカードで仕入れをしているので!

 

クレジットカード仕入れをする時の1つの基準として「利益10万円」というのが指標となります。そして、利益10万円クリアしたら、ほとんどの人が狙うのは「利益30万円」となりますね。

 

 

30万円の利益であれば「脱サラ」も視野に入ってくるので当然な選択です。

 

そこで本日の記事では・・中古せどりで利益10万円を達成した後に「利益30万円」を達成するためのポイントについて書いていきます。

 

どのくらいの資金や時間が必要で、どういう風に取り組めば「脱サラ」という目標に近づけるのか?という悩みを持ってる人に必見の内容となります!

 

中古せどりで30万稼ぐための資金

前回も書きましたが、僕の推奨する中古せどりであれば利益率40%なので、仕入れ資金=利益になります。なので、中古せどりで30万円稼ぐならば必要な資金は30万円です。

 

ここで考えたいのが30万円の仕入れ資金をどのように用意するのか?という事なんですね。

 

せどりでコツコツと増やしていくのも1つの方法ではありますが、利益10万円をクリアしている状態であれば僕はクレジットカードでの仕入れをオススメします。

 

まだせどりを始めたばかりで、右も左も分からない状態でクレジットカードはオススメしません。

 

最初から全ての仕入れが成功する可能性は限りなく低いですし、やり方を間違えて不良在庫を抱えすぎてカードの支払いに困ってしまう可能性がゼロではないんですね。

 

しかし、利益10万円達成したのであれば仕入れの基礎は出来ているので、大きな失敗になる可能性は極めて低いです。

 

しかも利益10万円達成していれば「せどりって楽しいし、もっと稼げる!」と気持ちも高ぶってるはずです!

 

なのでここは一気に目標をクリアするためにもクレジッットカードで仕入れ資金を増やして行動しましょう。そうする事が利益30万円達成するための最速のやり方だと、僕は考えています。

 

 

30万円稼ぐための稼働時間

 

 

今年の5月に利益約30万円を達成したデータが上の写真となります。仕入れは月に6回ですね!

 

この時は出品作業はほぼ全て「出品代行会社」にお願いしています。自分で出品作業までやってしまうと、仕入れ6日+出品作業が3日程プラスされますね。そう考えると出品代行会社さんは本当に安いと思います^^

 

とはいっても仕入れに必要なのは「6日」というのも事実です。1週間で1.5日仕入れに行くという事に。。。

 

これって、副業でやってるなら、かなりハードという事も事実なんですね。仕事の休みが週2で月8回あったとしても、その内の6回が仕入れになるので、完全な休みは月2回になります。。。

 

それでもそこまで苦痛じゃないのであればいいんですが、月2回の休みの生活をいつまで続ける事が出来ますか?って話なんですよね。

 

月2回のみ休んで、会社以外の時間を全部「せどり」に使って1か月やり遂げたとしても、次の月また頑張れるか??と考えた時に僕は難しいと思います。

 

せどりで給料+10万で満足ならば全然そのままでいいですが、給料+30万円など大きな利益を狙うと自由な時間は圧倒的に少なくなるんです。

 

そこで出てくる選択肢が・・・
「せどりで独立する」という事になります。

 

せどりで独立する心構え

僕はせどりで利益30万を稼ぐならば独立するべきだと考えています。20万利益だったら副業でもギリギリいけるかなと思いますが、副業せどりで30万の利益という壁を超える事はとてつもなく難しいんですよね。

 

徹底的に時間管理をして、なおかつ業務効率化も徹底するなど、かなり能力の高い人でないと副業せどりで利益30万円の壁を越えるのは難しいです。

 

僕はいたって普通の人間。つまり凡人です。

 

 

高卒ですし、高校も中の下の学力の高校でしたし、部活もやってましたが決して強豪ではなかったです。それに会社員の時も営業成績1位!とか取った事ないです。下から数えた方が早いくらいでした(笑)

 

そんな凡人が結果を出すとすれば「時間」を増やして「行動量」の多さで勝負するしかないんですよね。

 

凡人がせどりで利益30万円を達成するならば時間を増やす事。会社に勤めての副業であれば、物理的に作れる時間に限界がありますよね?!

 

そうすると30万円利益を出す時間を作る為に「副業」という選択肢はなくなって「独立」という選択肢になってきます。

 

独立すれば仕入れなんて時間のある限り出来ます!

 

副業だと限られた時間でしか行動出来ないのですが、独立すれば「時間」に関して圧倒的に増やす事が出来ます。

 

しかし独立するとなると「失敗」が怖いですよね?!

 

上手く利益出せなかったらどうしよう?
キャッシュがなくなったらどうしよう・・。

こういう心配が必ず付いてきます。しかし僕が言いたいのは・・・

 

「必ず失敗しますよ」って事です。

 

もうこれは事実なのでハッキリ言わせてもらいました。独立した事ないのに独立したら基本的に失敗します。お金使いすぎちゃったり、変なコンサル受けちゃったり、思うように行動出来なかったりと。

 

最悪の場合、お金が尽きてしまい日雇いなどの仕事をしなくてはいけない可能性もあるかもしれません。

 

でも僕はそれって全然悪くないと思ってるんですよね。

 

自分で決断して独立するわけじゃないですか?!そして自分の責任で失敗して、自分で働いて取り戻す。日本にいる限りは「1発アウト!!」という状態にはほぼなりませんからね。失敗したって全然取り戻す事は可能です。

 

 

しかも!!!こういう失敗こそが人を成長させるんですよね。

 

僕も会社員辞めてから数えきれないくらい失敗してきましたし、お金の苦労も当然経験しています。次のAmazonの入金まで1万円しかなくなって、ブックオフで200円の小説買って入金日までお金を節約したなんて事もありましたね(笑)

 

でも、今考えれば全然悪くないですよ^^
あの頃の失敗を経験して良かった!!と心から思ってますし、失敗に感謝してます。

 

「なんで失敗したのか?」
「次はどうすればいいのか?」

 

失敗した事で、こういう事を初めて真剣に考える事が出来たので。今までやった事がないくらい真剣に考える事で、とてつもなく大きな成長が見込めます。

 

最悪の場合、日雇いのバイトしながらせどりすれば3か月くらいで復活できますしね^^

 

人間ってどうなるか分からない事に対してめちゃくちゃ恐怖を感じるので、大事なのは失敗する事が前提で、失敗した場合にどうすればいいのか決めておく事です。決めておけば対して怖くないですから。

 

長くなりましたが、まとめると利益30万超えを狙うならば、独立という選択肢も考えよう!という事です。

 

失敗する!とか脅すような事ばかり言ってきましたが、独立してきちんと稼ぐ事が出来れば自分の思い通りの楽しい人生を手に入れる事ができますし、何より毎日楽しくなります^^

 

ぜひ「決断」をして行動してみてくださいね!

 

それでは、本日は以上となります。長い間お付き合いいただきありがとうございました!

 

ゴウ
最後にお知らせがあります!

僕の中古せどりノウハウを詰め込んだ
「プラせどバイブル」を配付中!
僕の渾身の無料E-BOOKです!!

 

出品コンディションの見極め方法
販売価格を決めるための思考法を
しっかりと学べる内容です。

しかも渡すのはノウハウだけではなく
ガチ仕入れリスト付きです

仕入れ70800円
見込み利益額83800円
仕入れ14商品
1日の仕入れリストです!

商品名とASINコードも全て記載しているので
販売価格の感覚を勉強も出来て
仕入れのジャンルも分かります。

相当気合い入れて作りましたので
ぜひ受け取ってくださいね!!

「プラせどバイブル」
※クリックでページに飛びます

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。