FBA納品の梱包に使うべき便利アイテム4つ!

  いつもありがとうございます、ゴウです。

Amazon中古せどりにおいて
仕入れと同じくらい大切なのが
「FBA納品作業」です。

仕入れた商品をFBA納品しない事には
商品が売れる事はないので、

どれだけ仕入れをしても、お金は増えません。

商品を仕入れたとしてもFBA納品しなければ
「せどり」ではなくただの買い物です。

 

・・・・と、正論を並べてみましたが・・・
FBA納品が面倒なのも事実ですww

 

・クリーニングしたり
・商品ごとに梱包したり
・大型商品をガムテープでグルグル巻いたり・・

 

やる事は確かに多いです!
そんなFBA納品と、僕は6年以上向き合い
効率よく納品する方法を考え続けてきました。

効率良く納品するために大切なのは
どういう道具で作業を効率化するか?です。

 

今回の記事ではFBA納品を効率化するための道具について書いていきます!

 

クリーニング

エアダスター

※画像クリックでAmazonページに飛びます

 

これは手の届きにくい箇所のホコリを飛ばすために使います。
プレステ2などのゲーム機や、プリンターに使う事が多いですね。

 

 

このような掃除しにくい場所に吹きかけるだけで
数秒でホコリを飛ばしてくれます^^

 

使う時は飛んだホコリを吸い込まないように
マスクをして使用を僕はオススメします。
一瞬でホコリがなくなるのは結構気持ちいですね^^

しかも、このエアダスターの使い道は
商品のクリーニングだけにとどまりません!

 

なんと、家の掃除でも大活躍なんです^^

部屋の隅のホコリを飛ばしたり・・
窓のサッシのお掃除にも大活躍!
一隻二鳥のエアダスターぜひ試してみてくださいね!

 

劇落ちくんシリーズ

これで落ちない汚れはほぼないと思います。
僕はよく落ちそうな気がするので
劇落ちスポンジに液体の劇落ちくんをかけてます。
(効果があるかはわかりませんw)

「汚れを見たらとりあえずこする」
これで間違い無いですねw。

 

ただし注意点としては材質によっては
使うと色落ちしてしまう事があります。
プラッスチック以外に使う時は注意してください^^

 

梱包用品

ゴミ袋

ここから梱包用品なんですが・・・
僕は、いつもゴミ袋を使ってます。

結構驚かれるんですが、ゴミ袋はコスパもいいですし
大きさもいい感じなんです。
しかも強度もそれなりにありますね!

 

ぬいぐるみを入れるのに使ったり・・

 

 

 

パーツが分かれている商品をまとめて
商品ラベルを貼ったり出来ますね。
※ラベルの商品名は商品と全然関係ないです

 

昔は色々なサイズのOPP袋を大量に買っていました。

しかし、色々な大きさの袋を揃えると
商品ごとに「どの大きさにしようかな?」と

いちいち考える必要が出てくるので
効率化のために、今では全部ゴミ袋でやってます^^

 

1枚のコストが10円程度で、
袋として丈夫にも出来ているのでオススメです!

 

手締用PPバンド

※画像クリックでAmazonページに飛びます

 

これは大型商品の梱包の時に大活躍です!
「ダンボールをとめてるガムテープが
商品の重さで剥がれないかな??」

という不安を見事に解消してくれます^^

 

 

 

これを使うと重さのある商品を仕入れたとしても
安心してFBA納品する事ができます。

 

プラスチックで丈夫に出来ているので
テープが切れる心配もありません。

使い方も難しくないので安心してください。
実際にPPバンドを使って、

大型商品の梱包をしている動画もあるので
参考にしてください^^

衣類乾燥機の梱包動画

まとめ

他にも使っている道具はありますが、
まずはこの4種類で充分だと思います。

全部Amazonで買えるので試してみてくださいね^^

 

それでは本日は以上となります。
ありがとうございました^^!

ゴウ
最後にお知らせがあります!

僕の中古せどりノウハウを詰め込んだ
「プラせどバイブル」を配付中!
僕の渾身の無料E-BOOKです!!

 

出品コンディションの見極め方法
販売価格を決めるための思考法を
しっかりと学べる内容です。

しかも渡すのはノウハウだけではなく
ガチ仕入れリスト付きです

仕入れ70800円
見込み利益額83800円
仕入れ14商品
1日の仕入れリストです!

商品名とASINコードも全て記載しているので
販売価格の感覚を勉強も出来て
仕入れのジャンルも分かります。

相当気合い入れて作りましたので
ぜひ受け取ってくださいね!!

「プラせどバイブル」
※クリックでページに飛びます

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。