【効果は抜群だ!】5分で分かるAmazon商品紹介コンテンツの使い方!

どうも片平剛です。

中国輸入した商品をamazonで販売する時に
カタログの作り込みが必須です。

魅力的な画像、丁寧な説明は当然ですが
プラスアルファとして必ず使ってほしいのが
商品紹介コンテンツなんです。

「すごく難しそう!」
「ハードルが高い」

「特定の人しか使えないんじゃないか?」

このように思っている人も多いのですが
大口出品者であれば誰でも利用できます。

今回は商品紹介コンテンツとは何なのか?
商品紹介コンテンツのメリットとは?
そして、使い方について書いていきます。

商品紹介コンテンツとは?

商品紹介コンテンツは商品ページ下部にある
画像と文章を組み合わせて
商品について説明してる部分です。

実際の画像はこちらです。

このように画像+文章で説明が出来るので
お客様に商品イメージが伝えやすいです。

参考に見てもらいたいのですが
商品紹介コンテンツなしのカタログです。

こうやって比べると一目瞭然ですよね!
これがあるとないでは商品についての
分かりやすさが全然違います。

写真に関しては商品画像を
そのまま使ってもいいですし
商品紹介コンテンツ用に
別の写真を撮影して利用する事も可能です。

後程説明しますが、使い方も簡単です^^

購入率が上がる+SEO効果もある

購入率が上がるというメリットがあります。
さらにはSEOが上がるという効果も!

これはAmazonで働いている友人が
教えてくれたので間違いない情報です。

なぜSEOが上がるのかの理由を
僕なりに考えてみたんですが・・・・

Amazonの企業理念はこうです。
「地球上で最もお客様を大切にする企業」

商品紹介コンテンツに関しては
商品のイメージがしやすくなるので
確実にお客様にとってメリットになります。

という事は当然、商品紹介コンテンツは
Amazon側も認めてくれるわけですね。

Amazon側が認めてくれるという事は
より検索順位を上げてくれるはずです。
なのでSEO効果もあるんだと思いますね^^

小手先のテクニックも大切ですが
お客様のためになるのか?が本質です。

AmazonSEOに関して小手先のテクニックも
当然あります。

しかし、小手先のテクニックだけでは
一時的な効果しか得られないはずです。

Amazonの理念を常に意識して
お客様のために出来る事をやっていけば
必ず結果もついてきますね^^

それではここから使い方の解説です。

商品紹介コンテンツの使い方

セラーセントラルトップ画面の
在庫から商品紹介コンテンツをクリック。

画面が移動したら・・・
コンテンツを作りたい商品の
SKUを入力。

SKUを入力すると画面が変わります。

画面がこのように切り替わったら
商品紹介コンテンツのテンプレートを選びます。

自分が好きな雰囲気のテンプレートを
選んでもらって大丈夫です^^
今回は1を選択して解説します。

テンプレートを編集すると
商品紹介コンテンツ編集画面です。

今回はテストという画像を入れています。
左側が画像の編集画面で・・
右側が文章の説明です。

太字にしたり、
文字に下線をつけて強調する事が出来ます。

入力が完了したら
画面右下の「プレビュー」をクリックして
実際の表示を確認しましょう。

プレビューをクリックして
実際の表示を確認してください。

これで実際を確認して・・・
修正が必要な場合は
左下にある「戻る」をクリックして修正。

問題なければ「保存して送信」
をクリックして終了です!

送信した商品紹介コンテンツに対して
Amazon側で審査があります。

問題なければ早くて5分程で掲載されます。

審査に落ちる場合は不適切な画像の使用などですかね?!

僕自身落ちた事ないですし、
知り合いで落ちた話も聞いた事がないので
心配しないでいいと思いますね^^

以上が商品紹介コンテンツを
作成する流れになります。

慣れてしまえば画像の選定など含めても
10分程度で出来るかと思います。

商品紹介コンテンツは短時間で作れますし
効果は抜群です。

やってみると簡単なので
ぜひ取り組んでみて下さい^^

本日は以上となります。
読んでいただきありがとうございました!

 

友だち追加

↑↑↑
友達登録で質問、意見も受け付けています。

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。