転売は儲かる?!せどりのメリットとデメリットを考察

いつもありがとうございます、片平です。

 

僕は現在は物販の中でも「中古せどり」に
フォーカスして取り組んでいます。

せどり以外にも、中国輸入OEM販売など
様々な物販に取り組んで来た事も事実です。

このように色々やって来た結果、
「せどり」に対して確信が深まり
結局せどりに集中しています。

 

色々な物販を経験して来たからこそ感じた
「せどり」のメリット・デメリット
について本日は書いていきます。

転売であるというメリット

 

中国輸入OEMをやってみて思いましたが
転売というのはものすごいメリットです。

 

すでに売れている商品を売る事と
新しい商品を売るのは全く違います。

 

新しい商品を売ろうとすると
商品をどういう人に向けて
どのように販売するのか?という
マーケティングが必要です。

 

商品のリサーチはもちろんですが
マーケット規模を調べたり
ライバル商品を買ってみたり
AmazonのSEOを勉強したり・・・

 

まぁやる事が多いんです。
それにAmazonのカタログも
自分で準備しなくてはいけません。

商品写真の撮影や画像の加工。
僕はフォトショップもいじれないので
全て外注していました。

 

OEM販売は当たるとデカイですが
1つのカタログを作るまでに
結構なお金と時間がかかるんですね。

 

しかも、カタログ作って終わりではなく
どんどん成熟させなくてはいけません。
マーケットの状況は常に変化するので
その度に対応もする必要があるんです。

 

それに対して転売はどうでしょう?

仕入れた商品をすでに完成してるAmazonページで売る。

 

これが転売です。
OEMに比べると、とてつもなくラクです^^

 

特殊なスキルがいらない

マーケティングもブランディングも
写真撮影も画像加工も交渉力も・・・
何のスキルもいりません。

 

とにかく価格差を見つけるだけという
非常にシンプルなビジネスが「せどり」。

中古せどりの場合に限っては
どいういお客様に向けて売るのか?
という事を考える必要はありますが
OEM販売ほど真剣に考える事はないです。

 

「多少高くても綺麗な商品が欲しい」とか
「とにかく最安値で買いたい」くらいでOK。

 

ただし、いくら簡単だからといっても
最初から車いっぱいに仕入れて

利益10万!とkははさすがに無理です(笑)

日々しっかりと行動して続けてさえいれば
確実に稼ぐスキルを身についていきます。

 

キャッシュフローが早い

中国輸入OEM販売はせどりに比べると
キャッシュフローが遅いです。
下の記事で詳しく解説してます^^

【中国輸入OEM販売のキャッシュフローを解説!】

 

最初に300〜1000程度の
ある程度の注文数が必要だったり
画像加工などの外注費も必要になります。

 

それに、販売戦略を練ったりする時間、
カタログが育つまでの時間も必要なので
お金が増えるまでに3か月は必要なんです。

それに対して「せどり」は
お金が増えるまで非常に早いです^^

 

今日仕入れた商品をすぐに出品して
1週間ほどで販売すれば・・・
次のAmazonの入金時には増えてます!

 

いや、ホント収益出るまで早すぎです・・。

 

アフィリエイトやブログでの収益も
ここまでの早さはないですよね。

せどりは収益が出るまで最速!
と認識していただいて間違いないですね!

 

そんなせどりのデメリットは?

スキルもいらないし、収益化も最速。
そんなせどりのデメリットは何なのかと。
僕は2つあると考えています。

 

・動き続けなくてはいけない
・収益に限界がある

ズバリこの2つですね。
仕入れと出品のサイクルを止めてしまうと
売り上げがどんどん下がりますし
1人でどんだけ動いたとしても
割とすぐに限界が来てしまいます。

 

1度100万越えを目指してやってみましたが
仕入れ・出品・車の運転のしすぎで
本当にゲロが出るかと思いました(笑)

 

せどりをどこまでも突き詰めて、
組織化や外注を上手く使えば
月利100万や200万は可能だと思いますが
1人だとしたら不可能に近いですね。

 

なので、僕のせどりに対しては
「自分でお金を稼ぐ第一歩」
という捉え方をしています^^

 

しっかりと行動して、
せどりスキルを身につければ
週に2〜3回の稼動で30〜50程の
利益を出す事は難しくありません。

 

せどりでキャッシュを増やしながら
中国輸入やアフィリエイトなどの
積み上がっていくビジネスに取り組む。

 

僕は、こういう考え方をしています。

まとめ

【メリット】
転売は特殊なスキルもいらないし
キャッシュフローも早い。

【デメリット】
動き続けないといけないし
1人だと収益に限界がある。

「お金を稼ぐための第一歩」
として真剣に取り組めば30〜50は稼げる。
せどりでキャッシュを回す事で
お金の不安は解消されるので
その後は自分の望む方向に行く事が可能。

 

まずは真剣い取り組んで
確実に利益を出して行きましょう!
読んでいただきありがとうございました!!

 

ゴウ
最後にお知らせがあります!

僕の中古せどりノウハウを詰め込んだ
「プラせどバイブル」を配付中!
僕の渾身の無料E-BOOKです!!

 

出品コンディションの見極め方法
販売価格を決めるための思考法を
しっかりと学べる内容です。

しかも渡すのはノウハウだけではなく
ガチ仕入れリスト付きです

仕入れ70800円
見込み利益額83800円
仕入れ14商品
1日の仕入れリストです!

商品名とASINコードも全て記載しているので
販売価格の感覚を勉強も出来て
仕入れのジャンルも分かります。

相当気合い入れて作りましたので
ぜひ受け取ってくださいね!!

「プラせどバイブル」
※クリックでページに飛びます

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。