返品になったFBA商品の補填が出来るかの確認方法

いつもありがとうございます、ゴウです。

Amazonでせどりをしていれば
商品の返品・返金は必ず起こります。

通常ならば返品された商品は
自分で返送して、ヤフオクに流すなど
自分で損失を取り戻す必要があります。

 

しかし、返品された理由次第では
Amazonが補填してくれる事もあるんです。
販売価格の全額が補填とはなりませんが
5〜8割の金額で補填される事が多いです。

 

FBA納品して返品された商品は
上手くAmazonの補填を使いたいですが
自分から申請しないと補填にならない
事が実際には多いんですね!

 

なので、今回の記事では
FBA納品した商品が補填出来るのか?
の確認方法について書いていきます。

 

セラーセントラルから確認

セラーセントラルにアクセスして
「販売不可」になってる商品を確認します。
画像の手順に沿って進めてください!

 

画面が切り替わったら
「販売不可/発送不可」をクリック

 

 

これで「補填になる可能性がある商品」
を表示する事が出来ます。

 

補填が可能か判断する

数字部分をクリックすると
「販売不可」になった理由が表示されます。
販売不可になった理由は3パターンあります。

 

【販売不可の理由】
1.倉庫内での損傷
2.カスタマーによる損傷
3.欠陥品・不良品

 

   
こんな感じで表示されます!

 

ここで販売不可の理由を確認したら
補填してもらえるかどうか判断していきます。

 

倉庫内での損傷

これはFBA倉庫内でAmazonが
商品を破損したという事なので
申請すれば補填は確実です。

Amazon側が補填をしていない事も
良くあるので、必ず自分で申請しましょう!

 

Amazon倉庫内では膨大な商品があるので
破損や紛失といった事が起きてしまう事もあります。

FBAも100%の管理ではないので
自分でしっかり確認するようにしましょう。

カスタマーによる損傷

この理由は補填してもらえる可能性は高いです。

カスタマーによる損傷というのは
間違って購入して開封されたなど
色々なケースがあるようです。

基本的に「お客様都合での返品」扱いなので
Amazon側が補填してくれる事が多いです。

中古商品の場合は1度返送して
商品写真をテクニカルサポートに送れば
高確率でAmazonが補填してくれます。

 

中には補填にならない場合もありますが
「販売者であるこちらに非がない」
という事をしっかり証明できれば
補填対象になるので高額商品の場合は
諦めずにしっかりと対応しましょう。

 

欠陥品・不良品

付属品の欠品や、動作不良による返品なので
補填してもらえる事はまずないです。

セラー側に非があるので
補填されないのは当然ですね。

 

商品を返送して、欠品の確認や
動作確認をして問題なければ
改めて出品し直す。

それか、ヤフオクに流すなどの対応となります。

 

テクニカルサポートに連絡したとしても
結局補填されずに時間だけかかるので
出来る事にスパッと切り替えましょう。

 

それと、セラーの間で話題になってる
「商品の抜き取り行為」などがあっても
この理由で返品されると証明が難しいので
補填の可能性は低いんですね・・。

 

こういう事があった時に利益率が低いと
利益が一気に飛んでしまうので・・
利益率は非常に重要なんです^^

 

まとめ

セラーセントラルの「FBA在庫」から
販売不可の理由を確認。

・倉庫内での損傷
・カスタマーによる損傷
が販売不可の理由であれば
テクニカルサポートから問い合わせる。

 

欠陥品・不良品は補填の可能性は低いので
ヤフオクに流すか、仕入れたお店で返品する
などの対応をしましょう!

利益を守るためなので
細かい所までしっかりやる事が大切です。

それでは本日は以上となります。
ありがとうございました!

 

ゴウ
最後にお知らせがあります!

僕の中古せどりノウハウを詰め込んだ
「プラせどバイブル」を配付中!
僕の渾身の無料E-BOOKです!!

 

出品コンディションの見極め方法
販売価格を決めるための思考法を
しっかりと学べる内容です。

しかも渡すのはノウハウだけではなく
ガチ仕入れリスト付きです

仕入れ70800円
見込み利益額83800円
仕入れ14商品
1日の仕入れリストです!

商品名とASINコードも全て記載しているので
販売価格の感覚を勉強も出来て
仕入れのジャンルも分かります。

相当気合い入れて作りましたので
ぜひ受け取ってくださいね!!

「プラせどバイブル」
※クリックでページに飛びます

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。