せどりの仕入れアプリといえばAmacode

いつもありがとうございます、ゴウです。

「せどり」では利益を出すまでにいくつかの工程があります。

・商品検索
・キーワード検索
・モノレートにアクセス
・利益額の計算
・キャッシュフローの計算

このように色々な工程がありまして
工程ごとに、サイトにアクセスしたり
電卓で計算したりする必要があります。

 

こういった様々な工程をまとめて出来るのが
今回紹介するせどりアプリAmacodeです。

無料とは思えない程の様々な機能があり、
せどり効率化
に欠かせないアプリです。


Amacodeを使って、仕入れの工程を
どのように効率化するのかについて
今回の記事では解説しています。

 

無料ツールAmacode

Amacodeは無料で利用が可能なせどりツールです。
※iphoneでのみ利用可能

・商品検索
・利益額計算
・仕入れリスト作成

僕はせどりをする際の上記の3つの工程で
Amacodeを利用しています。

商品検索機能

バーコード読み取りと
キーワード入力2つに対応しています。

 

バーコードがある場合は
カメラ機能で読み込んでくれます。

バーコードがない商品の場合は
商品名をキーワード入力します。
このキーワード入力の時に
Amacodeには素晴らしい機能があります!

 

 

このアプリの検索窓には
キーワード予測変換機能が付いています。


 

僕は中古仕入れがメインなので仕入れの時は
バーコードなしの手にとっては

スマホでキーワード入力しているので
この機能は本当に助かります^^

仕入れの時のキーワード入力が
半分くらいになったと実感してます。

 

画像は「ストウブで無水調理」
というタイトルの本なんですが
「ストウブで」までの入力で出てきてます。

これでタップすればOK。本当に便利です。
出てきた商品をタップした後は
必要な情報が一目で分かりやすくて
非常に使いやすい仕様になっています。

 

 

左からAmazonランキング、レビュー数
一目で見えるようになっていますね!

・ランキング(ゼロに近い程良い)
・レビュー(多いほど良い)

この2つの要素で、検索した商品が
Amazonで売れていくのか判断をします。

ランキング100万、レビュー0といった商品は
売れる可能性が限りなくゼロに近いので、
これ以上調べる必要はないと判断します。

 

ここを確認したら次に右下を見れば
出品者数の確認が出来ます。

出品者数も重要な要素です。

出品者数が多すぎると、
いくら差別化したとしても
他の出品者の中に埋もれてしまいます。

中古で差別化して販売していくのであれば
出品者数は最低でも50人以下ですね。
20人くらいなら理想的です。

 

・ランキング
・レビュー
・出品者数

 

3つを確認して、仕入れ基準を満たしたら
「モノレート」にアクセスして
仕入れの最終判断をしていきましょう。

 

 

利益額計算も出来る

Amacodeで利益計算も可能です。

Amacodeを使うまでは、
FBA料金シュミレーターというサイトに
毎回アクセスして確認していたので
ここでも手間が半分以下になりましたね^^

 

「仕入れ設定」をクリックしてください。
クリックすると画面が切り替わります。

 

仕入れ設定画面が表示されたら
出品価格と仕入れ価格を入力すれば
利益額を自動で計算してくれます。

これで利益率と利益額が分かるので
仕入れの役に立つ事間違いなしです!

検索としての機能だけでなく、
利益計算も出来るなんて本当にありがたい。
Amacodeは仕入れを効率化してくれます。
しかも無料ですからね。

作成者の方には本当に感謝です!

 

それと最後にもう一つの機能を紹介します。

仕入れリスト作成

これは、とんでもない機能なんです。
Amacodeで仕入れリストにする事で
その日にどのくらい利益が出たのか計算できます。

リストの作り方

検索した商品の情報部分を
左方向にスワイプしてください。

 

 

この手順で仕入れた商品を
「商品リスト」に入れていきます。

 

 

これが仕入れリストの画面なんですが
青文字で商品ごとに利益が出ていますね。

さらに商品名だけでなく画像もついていて
利益の出た商品が記憶に残りやすいという事もあります。

 

しかもこの仕入れリスト・・・・
CSVファイルで送る事が出来ます。

 

CSVファイル送信手順

Amacodeの仕入れリストを開いて
右上の「編集」をタップ。

 

編集をタップしたら、
仕入れリストの中から
CSVファイルで送りたいデータのみに
チェックを入れていきましょう。

 

チェックを入れたらアプリ右下の
「CSV」をタップすれば送信できます。

 

 

CSVファイルを活用して、
日々の利益計算をしたり、
外注先に一気にデータを送る事も出来ます^^

 

僕は出品代行会社を利用する時に
AmacodeのCSVファイルを利用してます。
これ使い出してから、本当にラクになりましたね^^

まとめ

商品検索だけでなく利益計算も出来て
仕入れリストまで作れるAmacode。
この無料アプリがあれば
せどりは問題なく出来ますね^^

Amacodeをダウンロードして
せどり効率化をしてみてください!

それでは本日は以上となります。
ありがとうございました!

 

ゴウ
最後にお知らせがあります!

僕の中古せどりノウハウを詰め込んだ
「プラせどバイブル」を配付中!
僕の渾身の無料E-BOOKです!!

 

出品コンディションの見極め方法
販売価格を決めるための思考法を
しっかりと学べる内容です。

しかも渡すのはノウハウだけではなく
ガチ仕入れリスト付きです

仕入れ70800円
見込み利益額83800円
仕入れ14商品
1日の仕入れリストです!

商品名とASINコードも全て記載しているので
販売価格の感覚を勉強も出来て
仕入れのジャンルも分かります。

相当気合い入れて作りましたので
ぜひ受け取ってくださいね!!

「プラせどバイブル」
※クリックでページに飛びます

 

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。