せどりで売れたFBA商品が返品された理由の確認方法

いつもありがとうございます、ゴウです。

Amazonの提供しているFBAでは
売れた商品の発送作業だけではなく
お客様からの返品対応もやってくれます。

しかし返品された商品の理由については
セラーセントラルにアクセスして
自分で確認する必要があります。

今回の記事では、
FBA在庫の返品データの確認方法と

返品データから仕入れ基準を見直す方法
について書いています。

 

返品理由の確認方法

まず最初にAmazonセラーセントラルで
返品された商品と理由を見ていきます。
パソコンから、Amazonセラーセントラルにアクセスしましょう。

 

アクセスしたら「フルフィルメント」をクリック。

  

 

 

 

クリックしたら次の画面で
返品レポートのデータをダウンロード出来ます。

「オンラインで閲覧」ではなく
「ダウンロード」をクリック。

 

レポートの欲しい期間
画像では14日間)を設定して

「ダウンロードのリクエスト」
という黄色い部分をクリック。

ダウンロードが完了したら
エクセルファイルで開きます。

※エクセルがなければダウンロードしないでオンラインで閲覧してください。

 

エクセルでダウンロードすると下の画像のような一覧で確認出来ます。

 

・出品者SKU
・ASIN
・商品名
・お客様のコメント

このような重要な情報が一目で見れますね。
僕はSKUに「仕入額」を入れているので
ここを見れば商品の仕入れ値が分かります。

 

この作業で、返品された商品の仕入れ値が
安いのか高いのか一目で分かるんですね。

 

仕入れ値が108円で動作不良だった場合は
返品されても損失額が少ないので
そのまま破棄するという判断もありです。

※破棄の方法は後ほど解説します。

返品の多いジャンルを見極める

 

返品レポートの「日付」を設定してダウンロード。
※画像は半年分のデータ

 

 

半年分となるとすごい量のデータになります。。。。

このデータの商品名を見ていく事で
どういうジャンルの返品が多いのか?
また、返品理由は何が多いのか?が見えてきます。

 

僕が過去に自分のデータを分析した時は
ジャンクプリンターの返品が多かたです。

 

その当時はの仕入れはジャンクコーナーで
印刷結果がちゃんと出ているものでしたが
実際には、動作不良などの理由により
返品がかなり多かったんですよね。

 

利益が出てるジャンルではあったんですが
プリンターは大きくて梱包の手間も多い。
利益額も3000円から5000円前後で
そこまで美味しいとはいえません。

 

それでいて、大体3〜4台に1台は
返品が来てるというデータでした。

このデータを元に改善策を考えます。

・店頭でもっと細部まで確認
・返品が来ないようにメンテする

・もう仕入れをやめる

いくつか改善策が思いつきまして
まずは簡単にメンテ出来ないかな?と考えます。

 

そこで、「ジャンクプリンターの直し方」
について調べたんですが、
機種によって結構な時間と手間が必要な事が分かりました。

かかる手間と時間を考えると・・
他のジャンルに時間を使った方がいい!
と僕は考えてジャンクプリンターの仕入れするのをやめました。

 

このようにデータを分析する事で、
ジャンクプリンターは仕入れない
とう仕入れ基準の見直しにつながってます。

ちなみにジャンクスキャナーに関しても
返品率が高かったので扱うのをやめました。

 

返品レポートはこのような活用の仕方です。
最後に、返品されたFBA商品を
Amazon倉庫から返送する方法を書きます。

 

返品商品を返送する

セラーセントラルにアクセスして
「販売在庫の返送」をクリック。

 

クリックするとこのような画面になります。
返送したい商品は左側のステータス部分の
チェックボックスをクリック。

 

 

このようにチェックを入れたら
「選択中の5商品を一括変更」
をクリックしてください。
これでまた画面が切り替わります。

 

 

「はい続けます」をクリックします。
画像が切り替わったら返送先住所を入力して
Amazonの指示通り進めれば完了です^^

 

 

商品破棄の場合は「破棄にチェック」
返送先住所として設定すれば
次回以降の返送の際に入力しないで済みます。
※下の画像参照

 

※ここで補足終了

画面中央に住所を入力したら・・・
右下の
「続ける」をクリックして

 

「内容を確定」を押して完了です!

 

 

これで後は、Amazonから返送先住所に
FBA納品して返品された商品が届きます。

僕は毎月1回、返品レポートの確認作業をしてます。

返品はそんなに頻繁に来ないですし
そこまで気にするものではないと考えていますね。

 

返品はAmazonに限らず、
モノを売っていれば必ず起きる事です。
あまり神経質にならずやっていきましょう。

それでは本日は以上となります!
ありがとうございました^^

amazonせどりで返品が来た時の3つの対処方法
商品返送後の対応方法はこちらの記事がオススメです^^

 

ゴウ
最後にお知らせがあります!

僕の中古せどりノウハウを詰め込んだ
「プラせどバイブル」を配付中!
僕の渾身の無料E-BOOKです!!

 

出品コンディションの見極め方法
販売価格を決めるための思考法を
しっかりと学べる内容です。

しかも渡すのはノウハウだけではなく
ガチ仕入れリスト付きです

仕入れ70800円
見込み利益額83800円
仕入れ14商品
1日の仕入れリストです!

商品名とASINコードも全て記載しているので
販売価格の感覚を勉強も出来て
仕入れのジャンルも分かります。

相当気合い入れて作りましたので
ぜひ受け取ってくださいね!!

「プラせどバイブル」
※クリックでページに飛びます

 

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。