出品代行を使った中古せどりのやり方を5分で解説!

いつもありがとうございます、ゴウです。

 

高い利益率が魅力の中古せどりなんですが
「大量の出品作業」という
大きなデメリットもあります。

 

仕入れは好きだけど・・・
出品作業は苦手・・・・
という人が多いのも事実。

しかし、仕入れた商品を出品しないと
1円も利益を出す事は出来ません。

 

実際に僕も出品作業が苦手で
これから出品する予定の商品が
どんどん溜まってしまい・・・

出品作業する気が無くなる。
という悪循環になっていました。

 

来る日も来る日も来る日も・・
出品作業に追われる日々。

 

「稼ぐためなんだからやるしかない!!」
と自分に言い聞かせてやってきましたが

 

「自由になるためにせどりを始めたのに
めちゃめちゃ不自由じゃないか!!」

と気づきましたね(笑)

 

そこから出品作業の外注を意識して
今では、ほぼ全ての出品作業を
出品代行会社に業務委託しています。
今回の記事では・・・

・出品代行会社の料金
・出品代行の流れ
・代行から逆算した仕入れ方法

 

について書いていきます!

出品代行会社の料金

僕が利用している代行会社で説明します。
あくまで料金の1例となりますm(_ _)m

 

月額料金や登録料はありません。

1商品ごとに基本料金が600円。
基本料金に含まれている作業は下記です。

・値札剥がし
・クリーニング
・写真撮影

ここからオプションとして
大型商品+300円
梱包が必要な場合+300円
がかかる場合があります。

 

外箱があれば梱包料金は不要です!

【外箱があれば梱包料金なし】

【外箱がなければ+300円】

 

小型は箱なし900円、箱あり600円。
大型商品は大体箱がないので1200円
と覚えておくのがいいです^^

 

写真は5枚前後撮っていただけるので
非常に助かります。

 

写真があれば商品状態が分かりやすくなり
購買につながる可能性が上がりますね!

送料について

 

出品代行に送るまでの料金はかかりますが
出品代行→FBA倉庫までの料金は不要です。
※小型商品5点未満の場合のみかかる

 

仕入れから代行までの流れ

 

代行会社に送る情報は下記です。
・ASINコード
・商品コンディション
・商品説明文

これらをエクセルシートにまとめて
チャットワークでやり取りとなります。
SKUの設定も可能です。

 

僕は店舗で仕入れた商品に関して
ASINとコンディション
付属品
をメモしています。

この情報を元に後ほど
出品代行に送るシートを作成します。

 

仕入れが終わったらシートを作成して
ヤマト便でまとめて発送してます^^

 

今までは車いっぱいの商品を載せたまま帰り
家まで運び入れて、仕分けして・・・
部屋がモノだらけで出品作業でしたが・・

 

今のやり方を始めてから
物理的にも精神的にも
ものすごく楽になりました!

 

時間も増えるのでブログを書いたり
他の作業に時間を使えるようになりますね。

 

増えた時間で仕入れに行く事も可能なので
出品代行の料金はかかったとしても
トータルの利益は増える傾向にあります。

 

それでは最後に出品代行を意識した
仕入れの方法について書いていきます。

代行から逆算して仕入れをする

 

出品代行を利用すると決めてから
仕入れ基準を大幅に変更しました。

 

というのも今までは
980→2980
1500→3480
くらいの価格帯の仕入れが中心でした。

 

しかし、この価格帯で仕入れた商品に
先ほどの代行料金を支払うと

利益がほとんどなくなってしまいますよね。

 

出品代行手数料を考えると
高単価の商品が狙い目になります。

3000→9800
5000→12800
8000→18000

このくらいの単価であれば
代行に送っても十分に利益が取れます。

 

このように改善した結果・・・
仕入れる商品数も減り
自由な時間が増えたと実感しています^^

 

ダンボールはヤマト便で売ってますし
巻きダンボールを車に積んでおけば
商品の梱包に困る事はありません。

 

1つ1つの商品に対して
しっかりと時間を使う事で
お客様満足も高くなる
という好循環も生まれます。

 

それと、出品代行の料金は
月末締め→1週間以内の支払いなので
月初にガッツリ利用すれば
キャッシュフローも良くなります。

 

ぜひ出品代行に取り組んで
自由な時間を増やしてください^^

 

①仕入れた商品のASINをメモ
②リストを作ってヤマト便
③梱包して発送して終了!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。