amazon出品アカウント作成の流れはこれでOK!

どうも脱サラせどらーゴウです。

副業でせどりを始めるならばamazonへの出店は必須です。
個人でビジネスをするにあたって相性が良い素晴らしいサービスが充実しています。

集客力はもちろん、出店後のアフターフォロー、業務委託サービスなど
個人でせどりをするなら絶対使ってほしいです。

今日はそんなamazonへの出店方法を詳しくまとめました!

最初に準備しておくもの

出品用アカウントの登録に必要なものは

1.正式な会社名(個人事業は氏名、及び屋号)住所、電話番号

2.クレジットカード情報および請求先の住所

3.登録作業中に連絡可能な電話番号

 

以上になります。
クレジットカードを持っていない場合は
Vプリカというネット上で登録・利用ができるカードがあるので
こちらを登録すれば問題なく登録出来ます。

屋号(店名)については後からでも変更は出来るので
あまり悩まずに決めてしまいましょう!

それでは登録作業に入っていきます。

amazon出店登録の流れ

amazonセラーセントラルを検索

まずインターネットの接続して「amazon セラーセントラル」と入力してください。

検索したら1番上をクリックしてください。

 

 

 

クリックしたら表示される次の画面で  
出品者として新規登録をご希望の場合は、こちらをご覧ください
と書いてある中の「こちら」のリンクをクリックしてください。

 

 

クリックして移動したら
「今すぐ登録する」をクリック。

 

名前・メールアドレスを入力

 


・名前(店舗名ではなく登録の氏名)
・メールアドレス
・パスワード
・文字列

を入力します。パスワードは今後amazonの画面にログインする際に
入力するので忘れないようにメモしましょう。

全て入力すると次の画面に進みます。

次の画面でamazonで販売するときの店舗名の入力と
出品規約にチェックを入れて下さい。

 

 

 

チェックしたら次の画面に進みます。

名前・住所・電話番号の入力

 

 

 

この画面ではamazonで販売する店舗名住所、電話番号を入力します。

全て入力すると本人確認の電話番号認証があります。
メール・電話どちらかを選択してください。
※メールの方が楽です。

クレジットカード情報の入力

電話番号認証が終了したら
クレジットカード情報を入力して登録は完了です。


この後に商品情報などの設定画面がありますが
全てスキップして大丈夫です。

売り上げの入金される口座の設定

最後にamazonの売り上げの入金される銀行口座の設定だけしましょう!

amazonセラーセントラルホーム画面の右上にある
設定→出品用アカウント情報をクリック

 

 

クリックしたら左上に銀行口座情報という表示が出るので
そこをクリックして銀行口座の設定をしてください。

 

 

以上でamazon出店登録は完了となります。

出品大学で使い方・ルールを確認

amazonでの商品の出品の仕方や規約などについては
1度「amazon出品大学」に目を通した方が良いでしょう。

※amazonセラーセントラルのホーム画面1番下にあります。

 

 

amazon出品大学を見る事により「どういう手順で出品するのか?」
という悩みはほとんど解消されます。

出品する際のコンディション設定なども解説してありますし
プロとして出品する以上は必ず目を通しておいた方が良いです。

amazon出品大学以外にもテクニカルサポートという部署もあって
細かい疑問などについてスタッフの方が丁寧に答えてくれます。

様々な事に丁寧にサポートしてくれるので安心して出品が出来ますね!

 

アカウントを作成して「せどり」に取り組んでみて下さい^^
今日も読んでいただきありがとうございました!

ABOUTこの記事をかいた人

片平剛

片平剛   [経歴] 高校卒業後に勤めたバイト先のオーナーとの 金銭トラブルで借金200万円を抱える。 その後、営業会社に務め返済を試みるも、 長時間労働や日々の残業に嫌気がさし、 インターネットで別の道を調べていたところ、 せどりの世界と出会う。 2012年12月にせどりをスタートし、 2013年6月に某せどりツアーに参加し月商100万円(利益40万円)、 2014年12月には月商200万円(利益80万円)達成し、借金を完済。 しかし、この時に週6で仕入れと出品作業を繰り返した事で「せどり」が嫌いになる。 以上の経験から「稼げるとしても無理は続かない」と考え、出品作業を外注化した「無理のないせどりスタイル」を確立。 現在は月に1度のせどり仲間との遠征仕入れを楽しみながら稼ぎ続けている。